POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

大阪滞在記。2週間経過しました。

大阪営業所での仕事がスタートして2週間経過しました。

おかげさまで、まあ元気にやってます。

 

何が大変って、、、一番、大変なのは電車移動ですかね。

今までいかにクルマに頼って生活してたか…ということなんですが・・・

まず歩く距離が10倍近くになりました。

ガラケーに歩数計がついてるんですが、1万歩超える日が当たり前のように続いています。

 

連日、今までの10倍近い数字が続いています。

ガラケーに歩数計があることも知らなかったんですが、

1万歩/日を超えたら「がんばったね!今日も木曜達成(^.^)」とか表示が出る

設定になっていて、それを見てはじめて機能を知ったような次第。

 

まあ健康のためにも悪いことじゃないので、1万歩超生活を楽しんでみます。

 

あとクルマじゃなくて大変なのが忘れ物です。

今までは、クルマがミニオフィス状態になっていて、たいていのモノは

「クルマのあそこにある」って話だったんですよね。

それが、書類だったり封筒だったりクリアファイルだったり充電ケーブルだったり・・・

あれやこれやいろんなものが「あっ、ない!」ってなって困る困る。。。

 

そんな、慣れない都会生活に悪戦苦闘しているワタクシでございます。

 

仕事の方はと申しますと。。。。

今、もっぱらやってるのが、いわゆる新規開拓という仕事。

まあ営業マンが新しいエリアに送り込まれたわけですから当たり前ですよね。

(大阪営業所はもともとあるんですよ。私個人の営業先開拓という話です。)

 

ありがたいことに、今まで中国地方、四国地方でお世話になった皆さんから「大阪だったら○○さん知ってるよ」「神戸の○○に行ってみるんなら連絡しておいてあげるよ」とご紹介をいただけて、「自分の行き先」をだんだんと増やすことができています。

 

その一方で、やっぱり「自力開拓」も必要です。

原点に戻って!というわけでもないですが、美容室さんへやディーラーさんへの電話アプローチや、お客さんがいないタイミングを見計らっての飛び込み訪問なども、やってます。

 

その現場で、時々、出くわすのが「んで、キミの提案はヨソとどう違うの?」という問いかけ。

 

ここでどう答えられるか?が勝負ですよね。

 

私の場合、「機能より使い方の話が重要っていう提案をさせてもらいたいんです」とか

「POSを道具として使いこなすための提案(実例)があるんです」とか

そんなふうな答え方をすることが多いのですが

っていうか、ほぼ100%、そう答えているのですが

なんていうか、ありがたいことに、エリアが変わっても、この方向性自体には手ごたえを感じられています。

 

「うん、そういう話を聞きたかったんだよ」って言って下さったオーナーさん(二人ですが)やディーラーさん(一社ですが)が“大阪にもいる”っていう手応え。新しい場所でチャレンジを始めた自分にとって、本当にありがたいことです。

結局、「自分のできること」で勝負していくしかないですもんね。

 

長くなりそうなので、当ブログでなんども紹介している作家:伊坂幸太郎さんのこの言葉を書いて終わります。

 

「人はいつだって、得意なやり方で、世の中とぶつかっていくほかない。そして、得意なやり方はたいがい、一人にとって一つだ」

もうひとつ、こういうのもあります。

「人っていうのはさ、ショックから立ち直ろうとする時には、自分の得意なやり方に頼るんじゃないかな。落ち込んだ陸上選手はやっぱり走るだろうし、歌手は歌うんだよ。みんな、そうやって立ち直ろうとするんじゃないかな」

大阪滞在記。2週間経過しました。

写真は先週、大阪営業所の石田くんに連れて行ってもらった、「造幣局の桜の通り抜け」で撮影した一枚。

おっさん二人でワイワイ言って、桜を眺めて、ビール飲んで帰りました!(^.^)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です