POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS活用の一コマ:若い2人の成長に向けての道具として

今週のお客様訪問の一場面です。

長年に渡って、弊社POSシステムをお使いいただいている美容室さんに、アポを取って訪問。

 

「新しいシステムでイイのあるからお買替いかがですか?」

という意味合いの訪問です。

 

実際のデモ画面を見ていただきながら、オーナーにご説明していく中で

やっぱり、どうしても、お店の現状だったり課題だったり

そういう内容についてヒアリングさせていただく流れになっていきます。

 

お店全体の数字としては、順調なのですが、どんなお店でも課題はあります。

今回、見えてきたのは「新戦力の育成」ですかね。

(課題というより可能性って言った方が良いかも^^♪)

 

打合せをしているうちに、ちょうど閉店時間になって、スタッフさん(新戦力^.^)の手も空いたので

「差し出がましい話ではございますが、、、」と言いつつ

私なりのアドバイスをさせていただくことに!

 

POS活用の一コマ:若い2人の成長に向けての道具として

「自分担当のお客様を増やしたいんです!」というTさんと

「デビューに向けてモデルになってくれる人をみつけなきゃ!」というNさん

 

例の「超我流☆マインドマップ手法」を紹介して、

ご自分の①「やりたいこと(やらなきゃいけないこと)」と②「ターゲットはどんな人なの?」を書き出していただきました。

 

プライバシーセキュリティ的に あまりにも ナマナマ個人情報がビシバシなので、画像掲載は控えますが

おふたりとも素直&熱心にどんどんスゴイペースで書き出してくれました。

 

ポイントは②です。

自分のお客さんになってほしい人について まずはしっかり考えること。

 

それも「20代後半から30代前半の女性で」「お仕事をしている人で」「オシャレに興味があって」、、、

というようなマクロ的な視点で考えるのではなく

ずばり「明日来る〇〇さん」について。

 

そうです。具体的な「担当になってほしい〇〇さん個人」について、

・どんな人だったっけ?

・今までどんな施術をしてきたっけ?

・前回はどうだったっけ?どんな話をしたんだっけ?

というようなことを 記憶の隅から引っ張り出して、書き出していく・・・

 

そうしているうちに

・私、〇〇〇の練習、もっとしておかなきゃ!

なんて気持ちが出てきたり

・〇〇さんに聞いてみたいことがあるな!

って興味が膨らんできたり

 

そうこうしているうちに

・〇〇さんがウチに来る目的ってなんだろう?

(言い換えると「誰からカワイイって言われたいんだろう?」的な興味)

っていう気持ちとか仮説とか、そういうものが見えてくる!

 

そんな狙いでの書き出しをしていただきました。

 

POS活用の一コマ:若い2人の成長に向けての道具として

途中、ブログ用に協力してもらいました。(^-^;

ありがとうございます。

 

成長・成功には行動が必要です。

行動にはやる気が必要です。

美容師さんにとって、その「やる気の種」になるのは

やっぱり「自分のお客さん」なんじゃないでしょうか。

 

POSシステムにできることは、ターゲットにすべきお客さんの絞り込みです。

たかがそれだけか!って感じるかもしれませんが

紙カルテの整理をしたりしようとすると

(よっぽど完璧にお客様の状況をアタマの中で整理できている方を除けば)

その作業だけで、3日や4日もしかしたらそれ以上、時間がかかってしまうのではないでしょうか。

 

カルテの整理しただけで「仕事をやり終えたような気になって…」というのも、これまたよく聞く話です。

 

ふたりの若い美容師さん。

たとえば3年後に今日書いたシートを見直して

「あれから思えば私も成長したよなぁ」なんて思える日が来れば最高ですよね。

(まあ必ずその日は来ますけど)

 

最後に、、、

さっき 明日来るお客さん って書いた時に知ったのですが

パソコンで あすくる を変換すると アスクル になるんですね。

ボクのパソコンだけでしょうか?


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です