POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムのご案内のはずが「お店のセールスポイント」洗い出しの時間に(^.^)

今日(12時廻ったのでもう昨日ですね)の夜、某サロンさんでお時間をいただき

弊社の「〇〇〇マジック」のご紹介をさせていただきました。

いわゆる“新規営業”という仕事でございます(^-^)

 

※お客様にブログ掲載の許可をいただいてないので、ヘアサロンからペットサロンか分からないように紹介させてください。

 

システムの紹介をさせていただくためにいただいている時間ではあるのですが

結局大事なのは、「もし導入したいただいたとして、、、その先、どんなふうに使っていただくのか?」というコトになりますので、どうしても、今のお悩みだったり、手応えだったり、目指すところだったり、、、そういうことを聞かせていただくことための時間が多くなってきます。

 

「ホームページを拝見すると、お店出してから、今〇年目ですよね。ここまで、どんな感じの推移なんですか?」

「うーん、ずっとちょっとずつ、ほんとちょっとずつだけど、伸びてきてる感じかなぁ!?」

このあたりの質問って、すごく大事な話だとは思うのですが

相手の方のタイプや状況によっては、すごく嫌われてしまうケースも(当然の話ですが)あるわけなので、結構、切り出し方が難しかったりします。

今夜のオーナーさんは、比較的(表面的には^^;)、嫌がらず答えて下さる方だったので、私も「できるだけお役に立てる話ができるように遠慮なく」というスタンスでお話させていただくことにしました。

 

「30分の予定で、伸びたら、様子見ながら切り上げましょう」と言いつつ、結局1時間半も居座ってしまいました。(^-^;

 

お話しているうちにテーマは集客の話に。

 

そして、やっぱり当然のことながら、

「どういうお客さんに来てもらいたいのか?」

「どういう理由で来てもらいたいのか?(お店の強み的な話)」

という話になりました。

 

ひととおり「〇〇〇マジック」の話を聞いていただいた後、

「この機械を使って成果をあげていくためにも、ウチの店の何を強みにして勝負していくのか?

それを具体的にしていかないと!」

という話になって、、、

 

時々、私がユーザーさんの勉強会で案内させていただいている“例の手法”を紹介させていただくことになりました。

POSシステムのご案内のはずが「お店のセールスポイント」洗い出しの時間に(^.^)

我ながら、“超我流なコトこの上ない”使い方になっているのですが

世間一般では「マインドマップ」と言われている手法ですね。

 

「ウチのお店の強みは何なのか?」

「ウチの店に来てもらいたい(サービスを享受してもらたい)お客様はどんな方なのか?」

というような新規集客の元になることを整理する取組。

 

「11月末までに自分たちで考えてみます」と言って下さる熱意あるスタッフさんの言葉を受けて

12月上旬に再度、ミーティングというか商談というかの時間を持たせていただくことになりました。

 

世の中には、もっとシステマチックに、もっとカンタンに「成功に向けて進んでいける」ノウハウやカリキュラムがあるのかもしれません。

いや、だけど、どんなノウハウはカリキュラムがあったとしても、それを使って成功するためには、ご自身で考え抜いた「うちの店はこういう店なの!それが好きな人は来てみて!」という想いのこもった“核”が必要なはずですよね。

 

来週の打ち合わせを楽しみです(^^♪

 

我流マインドマップについて以前書いた記事はいっぱいあるのですが、そのうちのひとつを張り付けさせてください!(^.^)

細分化&具体化の先に見えてくるものという話。前編


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です