POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

ヤル気の出口を作る!というPOSシステム活用法とは。(続き)

昨日の続き(のような話)です。

 

POSシステム=美容師さんの成長のための道具である!

わたしはそんなふうに考えているのですが、

では「成長のために一番大切なのことは何か?」って考えると

たぶんそれは「行動」ということになるはず。

 

なんてことを書いた昨夜のブログ。

えっと、一応、オコトワリしておきますと、美容師さんに限らず!ですよ。

理容師さんもトリマーさんもネイリストさんも、、、、さらに言えば、政治家も営業マンも みんなおんなじだと思います(^-^)

 

成長(成功と言い換えても良いですし、挽回と言っても良いです。)のために必要なことが「行動」であるとして

→→→その「行動」を実行するために必要なのは「ヤル気」だよね!”となった場合に→→→POSシステムに何ができるのか?

 

たぶん、この答えは一つじゃないような気がします。

 

ではあるのですが、私が思ってる「いちばん手っ取り早い方法」というのがあるんです。

 

それは「今やるべきことのターゲットを決める!」ということ。

そのための道具としてPOSシステムを使う!ということ。

 

ヤル気の出口を作る!というPOSシステム活用法とは。(続き)

POSシステムの役割は、この「今やりたいこと・できること・やるべきこと」を考える際に

「誰に対してなの?」ということを超具体的にポン!と見つけ出すことにあると思うんです。

 

30代の働いている女性で、、、〇〇が好きで、、、なんていう

いわゆる「ペルソナ客を見つけましょう!」という次元じゃなく

その次元を通り越して

来週火曜日に来る予定の〇〇さんや木曜日に来る予定の〇〇さん

っていう具合に、具体的に「あの人!」っていうレベルで対象になる人を見つけ出す!

 

もちろん、デジタル(システム)がなくてもアナログ(紙カルテや頭の中)でも

対象者の洗い出しはできるんですけど

デジタル(システム)の力を使うことで

超カンタン&猛スピードで、かつ「あっあの人もいた!」なんていうサプライズもありながら

ポン!ポン!ポン!とリストアップ♫♫♫

 

これが

ヤル気の出口を見つけるためのPOSシステム活用法

(だと私は思うんです^^)

 

一昨日の夜、某サロンさんで相談した内容を紹介するつもりだったのですが

その前置きで、結構な文章量になってしまいました。

あまり長くなるのも申し訳ないので、明日に回させてください。<m(__)m>

 

えーーーっと、年賀状の印刷準備をしながら「このデータ、もっと有効に使えないかな?」って思っている方、いらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいね。来年の取組をご相談しましょう!

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です