POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

新規オープンされるオーナーさんとの仕事。

久々、投稿となりますが、言い訳などせず、さっさと本題に入らせていただきます(^.^)

 

ここ最近、これから新しくオーナーさんになる方、つまり“独立開業”の方との仕事が続いています。

 

昨日も、今月開店予定で、そのタイミングから弊社POSシステムを導入していただく新オーナーさんのお店の近くを通ったので、ちょっと覗かせていただきました。

 

予想通り、山積み段ボールの間を、メジャーを引っ張って伸ばしながら歩き回っていました。(^.^)

新規オープンされるオーナーさんとの仕事。

※昨日、撮影しなかったのでこの写真はイメージです^^

 

POSシステムと一緒に、お店のホームページも作らせていただくことになっているので

(ありがとうございますm(__)m)

「お店の内装の写真が撮れたらすぐにくださいね!」なんてことを言いながら

邪魔にならぬよう昨日はすぐにお店を出たのですが、、、

 

このオープン準備をされているオーナーの雰囲気、すごく好きだったりします。

 

今、私がこれまでご契約いただいたお店さんの履歴を確認してみると

13人の新オーナーさんとお仕事をさせていただいていました。

(オープン1年目とかじゃなく、厳密に「これから店を出そうと思うんです」の人)

 

「自分の店を出すことにしたから、POSシステムの話も聞いてみたいんです。」

という初回の打ち合わせから2か月ほどの間に

皆さん、「今までこんなに真剣に物事を考えたコトなかった気がする」と言いながら

お金のコト、メニューのコト、人のコト

さらには配線周りのコトだったり、集客用の広告のコトだったり

大きい話から小さい話まで、

しかもそのほとんどが「今まで考えたことがなかった新体験ばかり」という状態で揉まれて

どんどん表情とか雰囲気が変わってきます。

 

なんか今、書きながら思いましたけど、皆さん「決断が早くなっていく」そんなイメージです。

 

お店を船でありオーナーは船長だ!という例え話。

月並みですが、これって本当にそうだな!と思うことが多いのですが

開店準備は、まさに出航前の船の姿です。

 

資材の準備をしながら、(自身を含めて)人の準備をしながら、支援者と話合って関係を築きながら

3年先の「〇〇丸」の行き先を見定めて出発していくお店とオーナー。

 

その前に1年先、半年先、1か月先の状態をイメージしていきましょうね!

っていうのが僕らPOS屋がやるべきことなのかな!とも思います。

「12月の客数目標は何人ですか?」(→1か月後、何人でしたか?)

「そのうち、顔がわかっている人は何人いますか?」(→1か月後、そのうち何人来ましたか?)

「客単価の目標は何円ですか?」(→1か月後、何円でしたか?)

 

POSシステムというデジタル機器がなくても、アナログの管理でも、これらの検証はしていけるはずですが、

実際、オープン直後のバッタバタの中で、しっかり意識&実践できる方というのは少ないように思います。

POSシステム=道具として役立てていただけるようサポートして

「ウチ流の使い方」を見出していただけるようにしたいと強く思います。

 

その後、寄らせていただいた新規オープン14カ月目のお店に寄らせていただいたのですが

固定客リピート率90%~95%/新規客リピート率60%~85%という

“全くもって文句なし”な実績を積み上げながら

12月の予約がほとんど埋まってきている状態を拝見できました。

 

1年ちょっと前に、いろいろ打ち合わせした頃のことを思い出すと、本当にうれしくなりますね!(^^♪

 

先月、創業50周年パーティに参加させていただいたお店だって、50年前には先代社長さんが一人で考えて、周囲の人の助けを借りて、、、っていうスタートだったんですもんね。

 

 

・・・久々だから文章の〆方がわからなくなってきました。。。

過去に投稿した「ホームページのご案内」を紹介して結びとさせていただきます。

 

制作費10万円のホームページのお話 前編

 

 

 

 

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です