POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POSシステムの活用!アナタのお店は大丈夫ですか?

超久々に!POSシステム活用の実践編。そんな感じのブログ投稿です。

(ものすごくカンタンな内容です^^♪)

 

週末、家でパソコンを開いて、仕事の振り返りというか準備というか…、そんな作業をしていた時、

某県某市の美容室オーナーFさんからFacebookメッセンジャーで連絡が入りました。

 

「マジックサーチのやり方をまた教えてほしいんですけど。。。」

※「マジックサーチ」とは。。。 『サロンマジック』『トリミングマジック』が誇る!オススメ機能。

データベース内のカルテ情報(性別や年齢やお悩みetc.)と売上履歴情報(技術メニューや店販メニューの購入履歴)を自由に組み合わせて「この条件に該当するお客様は誰?」を抽出する機能です。

POSシステムの活用!アナタのお店は大丈夫ですか?

 

Fさんに、出したいデータを伺うと「失客リストを出してみたい」とのこと。

 

電話で5分程度。

ほんとカンタンなやりとりで、、、お求めの顧客リストが出来上がりました。

POSシステムの活用!アナタのお店は大丈夫ですか?POSシステムの活用!アナタのお店は大丈夫ですか?

来店サイクルだったり、売上金額だったり、購入商品だったり。。。

こういう選択肢の中から「今回の条件に合うボタン」を選んで

次に「〇〇〇円以上」とか、「〇〇を買ったことがある」とか

そういう具体的な条件を選んで設定していくだけです。

 

※今、気付いたけど、「クレーム日時」なんていうボタンもあるんですね。(^-^;

 

土曜日の営業時間中の“一瞬の暇を狙って”の電話ミーティングでしたので

「なぜ失客リストを出したいと思ったのか?」などの詳しいヒアリングはできていませんが

まあ何かオーナーの思うところがあって

「このリストを出したい!」ということになったはず。

 

もちろん、POSシステムが入ってなくても、伝票や紙カルテをしっかり整理してあれば

(それでも何時間か作業時間が必要になるはずですが)

同じようなリストを作ることはできるはずです。

 

ですが、ですが、ですが

「こういう条件に該当する人って誰々かしら?」と思った時に

5分もかからずカンタンにポン!と作業が終わってしまうことの素晴らしさ!

これって、うまく使っていただければ、本当に大きな成果効果につながっていくことなんですよね。

 

というわけで。。。

弊社POSシステムをお使いいただいているサロンのみなさん!

「今から秋に向けて、〇〇の利用者をもっと増やしていきたいな~」とか

「9月の客数アップにむけて、お客様の呼び戻しを考えたいな~」とか

「次回予約を取ってくださるお客様を増やしたいな~」とか

なんでもいいんです。

これからウチの店は〇〇をやっていくぜ!というテーマがあれば

どんなことでも良いのでシステムでお手伝いできることを相談させてください。

システムだけでできることは何一つありませんが

どんなテーマであってもシステムが役立つことはあるはずです!

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です