POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

福山のN藤さんにおしえていただいた教育論。

えーーーーっと、ブログ投稿の感覚が、尋常じゃないほど空いてしまったのですが

何事もなかったかのように、シレッと書き始めてみようと思います。

 

毎日、ホントに、ホントに、ホントに… イヤになるほど 暑い日が続いておりますが

みなさま、お元気で過ごしていらっしゃいますか!?

 

今日の仕事帰りにラジオで聴いたのですが、
7月の暑さは「30年に一度もない異常気象」として認定されたそうですね。

身をもって納得できる一方で、

果たしてコレは7月だけの現象なのか?例年、8月はもっと暑いよね…という

隠しきれない不安がフツフツと。。。

 

まあ、そんな「自分の手に負えない話」をグダグダ続けても仕方ないので、今日の本題に入らせていただきます。

 

以前から当ブログで何度も書かせていただいているのですが、

営業の仕事の面白さの一つに

「お客様(ボクの場合はサロンのオーナーさんやスタッフさん)から学べるシアワセ」というようなことがあります。

 

営業職の人には絶対に理解・共感していただけるはず!と信じて書き進めますが

私の場合も、日々、いろんな人から いろんなジャンルについて

「おもしろいなぁ」「タメになるなぁ」なお話しを聞かせていただいているワケです。

 

ということで。今日、広島県福山市の美容室オーナーN藤さんから教えていただいたお話を紹介させていただきます。“スタッフの教育”というテーマです。

 

「最近、ハマってみているユーチューブの動画なんだけどね。」

と話し始めるN藤さん。

福山のN藤さんにおしえていただいた教育論。

 

まず大前提として、サロンワークが終わった後、ほぼ毎晩のように、興味あるセミナー動画をユーチューブで探して勉強している!というその姿勢が素晴らしい!ですよね

 

「伸び悩むスタッフをどう育てるか?という話が紹介されていた中にね。」

という切り出しで教えていただいたのは次のような話でした。

 

「あるサロンのオーナーのやり方なんだけど。。。」

「伸び悩んでいる子がいたら、その子の故郷に一緒に行くんだって」

「通ってた高校に一緒に行って、中学校にも行って、小学校にも行って」

「何部だったのか?どんなこと考えてたのか?何が楽しかったのか?何に悩んでたのか?」

「その子がどんな風に育ってきたのかを聞いていくんだって」

「最後は親御さんに紹介してもらって、話を聞かせてもらって」

 

ここで、話を止めてボクに質問をしてくるN藤さん。

「どうしてこんなことするんだと思います?」

 

なんでだろう???

結構、真剣に考えてみました。

 

皆さんはどう思われますか?

 

・・・ボクが出した答えは こうでした。

「その子に 自分の根っこ(大事に思っていたこと)を思い出してもらうためですか?」

 

「そう思いますか?うん、普通そう思うよね」という言葉の後、出てきた正解は。。。

 

みなさん、どう思われます???

 

正解発表は明日のブログで!

と ひっぱりたいところを我慢して 答えを書いちゃいますね。

 

「その子のことを知れば知るほど、オーナー自身がその子のことを好きになれるから」

 

「どうすればその子が伸びるか?をもっと真剣に考えるには、その子のことを、もっともっと好きにならないとダメなんだって」

 

「その動画見て、自分の教育のやり方を 見直してるんですよね」

 

「相手を変えようとするんじゃなくて、まず自分を変えることが大事だってことなんですよね」

 

ですって。

 

ホント、すべてにおいて通じることですよね。

 

いやはや、勉強になりました。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です