POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

美容師さんを褒める!(ホームページ制作の打ち合わせだったはずなのに)

えーーっと、一応、オコトワリしておきますが、私の住んでる中国地方(岡山県在住)では、月曜日というのは「まあ、理美容室お休みの日だよね」という曜日だったりします。

逆にもう一つ、念のため、ご説明させていただくと、関東圏だと「えっ、美容室のお休みは火曜日でしょ」という話になったりもするんです。

※ついでながら、、、気になって「なぜ理美容室の休日は月曜日が多いのか」を検索してみると、、、「戦前の電力事情の問題で休日空けの月曜日が、、、なんちゃらかんちゃら、、、っていう「へぇ~」なマメ知識が見つかったりもしました。

 

話を戻しますね。

つまり今日の私。というか毎週月曜の私は…

社内の会議や、ペットサロンでのお仕事や、全然他業種の方とのお仕事。。。という

動きになるわけなんです。

 

実際、本日も、朝から社内で営業会議→クルマで1時間半ほど移動した先にあるペットサロンへの3年ぶり訪問(商談)→岡山に戻って全然他業種の方との打ち合わせ という月曜ルーティンな感じの一日となりました。

 

自動車教習所の校長先生が脱サラ起業した人気ペット店のオーナーとのお話も メチャクチャ面白かったんですが(ブログ掲載の許可をいただいてないので)、全然他業種のスギモトさんとの打ち合わせの際のお話を今日のブログネタにさせていただきます。

まずは写真から。

美容師さんを褒める!(ホームページ制作の打ち合わせだったはずなのに)

「写真やめてよ~」と言われても、撮影&掲載しちゃったりできちゃったりする彼女とは、かれこれ四半世紀のお付き合いだったりします。途中、まったく連絡を取ってなかった時期も10年以上あったりするのですが、さらに言えば「私、60過ぎてからモノの考え方が変わってきた気がするんよ」とおっしゃる大先輩だったりするわけですが、親しく優しく(時に厳しく)付き合って下さる大先輩です。

 

今日の打ち合わせは、彼女が手掛けている事業のホームページ制作について提案&相談だったのですが、途中から内容が...なぜか?...「美容師さんはスゴイよね」というお話になっていったんです。

 

「私、今の店に30年以上 行ってるんだけどね」

「私が何が好きで何が嫌いか?ぜんぶわかってくれてるからね」

「他の人に 変わるなんて もう考えられんわ」

 

こちらのお店、なんでも最近、10%値引きだった某サービスが5%に変わったらしいんです。

「私が、なんでサービス悪くなるん?って怒ったんだけど、、、店の経営が厳しいんですよ^^、、、って言われて終わりよ」

お店、変えられないってバレてますよね!という私の問いかけに

「そーなんよ。もう腹立つわー」と言いながら嬉しそうなスギモトさん。

 

そこから、当初の目的だったホームページの打ち合わせ、そっちのけで突発的「美容師さんを褒めるタイム」がスタートしました。

 

はさみ一つ持って、お客の前に立って、あんただったら何ができる?

自分の腕で女の人をキレイにしてあげられる!ってスゴイことよ。

 

僕も思うところがあって言わせていただきました。

「僕ができるのは雰囲気とかノリとかの話ばっかりで、それでいかにお客さんを喜ばせられるか!そんなことばっかりなんですよ」っていう美容師さんの話を、最近、立て続けに聞いたのですが

 

まず大前提としてコレができること自体がどれだけスバラシイことであるのか!という話です。

 

アシスタント時代から技術の勉強を積み重ねて、さらに日々深化していく商品知識を学び続けて

しかもしかも 「目の前のお客さんに楽しんでいただくためのホスピタリティやサービス精神が当たり前の大前提な」そんな美容師さん。

もうスーパーマンですよね。

これは勿論、理容師さん然り、トリマーさん然り、ネイリストさん然り。。。サロンで働く人たちすべての人たちに対して申し上げたいことだったりします。

競争の激しい業界内での順位的なものもあるんでしょうけど、それでも、世間一般の(我々と)比較して、「美容師さんはかなりスペシャルな人種である!」ということを なぜか夜遅くまで語り合っていた私たちでありました(^.^)

 

「私が言ってるお店のスタッフなんだけどね」

から始まったスギモトさんのお話で、今日のブログを締めます。

 

「お店が休みの日には、介護サービスのお店に出張で行ってるらしいんよ。」

「私が、口紅持っていっておばあちゃんにお化粧してあげてごらん。絶対、喜ぶから!」

「そう言ったら、彼女、それ絶対やります。わー、ありがとうございます。すごい良い話聞いた!って」

 

自身の技術と知識と気持ちで目の前の人のハッピーを作る!

それが美容師さんの仕事なんですよね。

 

最後にもうひとつおまけです。

スギモトさんと打ち合わせをしたのは 岡山市の街中ど真ん中の柳川というエリア。

ここで彼女の会社が持っているステキなフリースペースがあります。

美容師さんを褒める!(ホームページ制作の打ち合わせだったはずなのに)美容師さんを褒める!(ホームページ制作の打ち合わせだったはずなのに)

「勉強会でもセミナーでもワークショップでも教室でも、何につかってもいいわよ」と言われています。

お値段も「私は無料でイイんだけど」という彼女を私が止めてるような感じです。

「〇〇〇で使いたいんだけど」そんなニーズのある方は遠慮なくおっしゃってくださいね!(^.^)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です