POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

美容室オーナー☆ボーノさんのブログを読んで 完結編

3回連続投稿となった今回のシリーズ。

普段から、「POSシステムを活かして沢山の成果を挙げていただける人を増やしたい!」という気持ちで仕事をしているのですが、今回のボーノさんのように、美容師さんの側から「POSシステム、しっかり使おうぜ!」という発信をしていただくのはホント励みになりますね。とてもウレシイです(^.^)

 

 

数字が苦手!データ管理分からない!美容室独立・開業時に役立つ「POSシステム」とは?

 

さて。前回ブログは、こんな言葉を最後に書きました。

お店で働く皆さんが「よし!オレは(わたしは)今、〇〇をやるべきなんだ!」という

「ヤル気の出口」

これをどんどんガンガン見つけていける道具として

POSシステムが認識されるように頑張ります(^^♪

前回ブログ2018/05/22/美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②

 

こんなことも書きました。↓↓↓

サロンのオーナーさんに限った話じゃなくて、お店で働くスタッフさんもそうだし、僕ら営業マンだってそうだし、たぶん野球選手も学校の先生も宇宙飛行士さんも、誰にだって当てはまる話だと思うのですが

仕事をする中で苦しいのって

「この状況を打破するために何をすればいいのか?」がわからん!

ってことなんじゃないでしょうか!?

 

この「状況を打破するために何をすればいいのか?」問題。

もちろん、サロンの経営というものを きちんと包括的に考える!という話になると

そんな単純&簡単な話ではなくなってくるはずですが、

それでも敢えて単純に 今すぐできること やるべきことは何?って 割り切って考えると・・・

 

・・・その答えは、たぶん・・・

「今日来る〇〇さんに何をしてあげようか!?」っていう話に尽きるように思うんです。

 

単価アップのためにオプションメニューを進めるにしたって

自分自身のスキルを高めるにしたって

さらに言えば、、、新規集客にしたって、どんな手段(チラシ?集客サイト?SNS?)を使うにしろ、結局大事なのは「そこで何をどうPRするのか?」が最重要なわけですから、そうすると「今日来る〇〇さんにする提案で反響を見て…」ってことになるんではないでしょうか。

 

またこの問題を考える大前提として、

理美容室、ペットサロン、ネイルサロンならではの強み

=「お店のファンを“固有名詞でしっかり”わかってるってコト」がある!と思います。

 

まず「今日、〇〇さんが来てくれるな!」ってことがわかっているということ。

さらに、そのうえで

その〇〇さんが「どんなお悩みを抱えていて、今までオレ(わたし)はどんなことをしてきて…」っていうことが、コンピュータであれ紙カルテであれ、ある程度(お店によってはかなりの量&質で)データとして蓄積されていてるということ。

私自身、サロン専用POSシステムの仕事を始めて、お店さんを回らせていただくようになってしばらくして気づいたのですが、こんなことができてる商売って、他じゃあんまりないんですよね。(保険営業さんなんかが近いんでしょうか?)

 

さて。(本日2回目^^)

岡山の美容室オーナー☆ボーノさんのブログを読んで「メーカー営業の視点で補足させてください!」と書き始めた3回連続投稿。ここから結びに入らせていただきます。

 

 

1回目の投稿では

私なりに考えた「POSシステムの価値」

つまり「POSシステムがオーナー様に対して提供できることは何か?」という話。

について 答えは2つあるんです。と言って

まず1つ目として「オーナーさんの時間的余裕を作る」ということを挙げました。

『サロンマジック』があれば、特別な作業不要で

つまり通常のサロンワーク、予約を取ってお会計をしてカルテに記録を残す!ということだけで

必要なデータの蓄積→集約→出力ができてしまう!

POSシステムの当然の機能ではありますが、実際の提供価値としては極めて大きなもの。

そんなふうに思います。

 

次に2つ目として「オーナーさんのやる気の出口を作る」という言葉を挙げました。

この「やる気の出口」っていうのは、すなわち!「今日来る〇〇さんに何しよう?」ということ。

 

POSシステムを使えば、カンタンに「取組対象リスト」を作ることができます。

また文章長くなってるので&自分のお客さんにしかお見せしたくないので…詳細説明は省略しますが

弊社『サロンマジック』の神機能☆マジックサーチを使って。。。

 

たとえば こんな感じ

美容室オーナー☆ボーノさんのブログを読んで 完結編

はたまた こんな感じ

美容室オーナー☆ボーノさんのブログを読んで 完結編

「調べたいな~」と思う対象を思い浮かべて、3分くらいかけて条件設定すれば

「ここ押せば、その条件に合う人だけを抽出しまっせ」という便利ボタンが

一発で簡単に リストになって出てくるんです。

 

このブログのタイトル POS=ポン!と押して探す の意味はココにあります(^.^)

 

こういう機能を使いながら、お店の「今やるべきこと」を考えて

それを実際の行動計画=対象者リストに落として込んでいくこと

「ヤル気の出口」という言葉の意味合いは、こういうことなんですが、ご理解いただけますでしょうか。

 

↓作戦立案のイメージ一例です。

美容室オーナー☆ボーノさんのブログを読んで 完結編

 

POSシステムはサロンで頑張る皆様のための道具である。

私なりに思い描いているこの想い(っていうか当たり前レベルの話)を実際の価値にしていくためには

一緒に取り組んでくださる皆様との協力が不可欠です。

ご連絡お待ちしてますね!

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です