POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②

前回ブログの続きです。

その前に、今ふと思ったのですが、ブログって、「今日の本題的なこと」を書き始める前に、いわゆる雑談的なことを書いた方がいいですかね。実際、どうなんでしょうね?他の人のブログ読んでると、「本題とは関係ないが、最近、こんなことがあったんですよ(こんなこと思ったんですよ)」という話が、オモシロイし読みやすいし、「なんかこういうのいいよな!」って思うことが多いんです。

 

僕もやってみようかな!って思って、今、こうして書き始めてみているんですけど、、、

困ることが一つあって、、、

それは、、、

「話の切り替え方がわからない」ということなんです。

 

なんか、こういう意味のない話を延々と書き続けてしまいそうなんですよね。

 

さて本題。

(あっ、こうやればいいのか!^^♪)

 

前回ブログの最後に、こんなことを書かせていただきました。

「POSシステムがオーナー様に対して提供できることは何か?」の2つ目。

それは。。。「オーナー様がサロンを運営していく上で必要な“ヤル気”を作る」ということ。

・・・いや「ヤル気」というより「ヤル気の出口」って感じですね。

2018/5/20投稿 美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文①

 

いやいやいや。。。なんだかエラそうですね。

オーナーさんに対して「ヤル気を作る!」なんて言い方。

読んだ皆様の「お前、ヤル気なんてあるに決まってるだろう!」という怒りの声が聞こえてくるようです。

 

はい。もちろん、それは分かっているんです。

サロン専用POSシステム『サロンマジック』『トリミングマジック』を相棒に、

日々、理美容室、ペットサロン、ネイルサロンのオーナーさん&スタッフさんと

データの活用法だとか、有効な取組策だとか、、、そんな相談をする機会が多い私です。

 

スタッフさんを雇っている方であれ、お一人で頑張っている方であれ

「(根本的に)ヤル気のないオーナーさん」と仕事をしたことは一度もないと思います。

皆さん、夢を持って、責任を持って、リスクも抱えて、御自身のお店と仕事に向き合っている方ばかりです。

 

ウチの会社(エクシードシステム)の会長と社長から 時々

「お店やってるオーナー(という人達)をなめるなよ!」と言ってもらうことがあります。

 

「自分で店(会社)をやっとる人間は、四六時中、自分の店(会社)のこと考えてるんだ」

「夜中にバッと目が覚めて、スタッフのこと考えたり」

「お客さんのこと、社員のこと、金のこと、考えることはなんぼでもある」

「サラリーマンとは覚悟が違うんだ。それをわかっとけよ。」

 

飲んでる時に、言われたことが多く、話の展開なんかはさっぱり覚えていないのですが

それでも言われた言葉が、お守りのような感じで「自分の中の常識」として懐に入っているような感じはしています。

実際に、オーナーの皆さんとお話させていただく機会が積み重なるたびに、その想いは強くなっています。

 

だって当たり前のことですしね。

 

お店をやってる人にヤル気があるのは当たり前♪

だけど、それでも「POSシステム=ヤル気を作るための道具」なんてことを言いたいのも確かなんです。

 

いや、正確には「ヤル気の出口を作る」です。

これは、昔、某サロンさんでスタッフさんと一緒に「POS活用勉強会」をしている時に

皆さんとお話しながら、その場で手書きした資料(落書き^^;)です。

美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②

「ヤル気の出口を作る」

 

サロンのオーナーさんに限った話じゃなくて、お店で働くスタッフさんもそうだし、僕ら営業マンだってそうだし、たぶん野球選手も学校の先生も宇宙飛行士さんも、誰にだって当てはまる話だと思うのですが

仕事をする中で苦しいのって

「この状況を打破するために何をすればいいのか?」がわからん!

ってことなんじゃないでしょうか!?

 

なんとかしたい!っていう想い(ヤル気)はあります。

だけど「実際、今オレは(わたしは)何したらいいの?」

「だれかその答えを教えてよ~!」

というような場面。

 

特に、どうしても孤独な立場になりやすいオーナーさんの場合、

そうなる回数は多いですし、下手すると深刻な悩みにもなりやすいです。

 

世にあふれるビジネス本もセミナーも 謳っているのは

「そんなアナタにピッタリの方法があります」という話ですよね。

 

サロン専用POSシステムよ、こういう場面で役立つ道具であれ!

『サロンマジック』『トリミングマジック』を扱うメーカーで働く人間として

そんなふうに思います。

 

なんだか前置きが長くなってますね。

スミマセン、現時点の(自分なりの)具体策は次回に回させてください!

 

簡単に言うと。。。

POSシステムで出来ること!やるべきこと!は

「いつ誰に何をするのか!」を細分化&具体化することだと思っています。

 

お店で働く皆さんが「よし!オレは(わたしは)今、〇〇をやるべきなんだ!」という

「ヤル気の出口」

これをどんどんガンガン見つけていける道具として

POSシステムが認識されるように頑張ります(^^♪

写真はイメージです(^^♪

美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②

美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文②


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です