POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

美容室オーナー☆ボーノさんのブログの感想文①

POSシステムって何だ?という ある意味(というより、どの意味から考えても…)私のこのブログにとっての最重要テーマについて、ちょっと真面目に考察めいたことを書いてみようと思います。

きっかけは この人のこの記事!

数字が苦手!データ管理分からない!美容室独立・開業時に役立つ「POSシステム」とは?

岡山市北区の人気美容室『 kotonoha (コトノハ) 』のオーナー房野(ボーノ)さんが

御自身のブログで「POSシステムって何だ!」というテーマの記事を書いてくださったんです。

・・・「今夜にはボクの返信ブログを書きます!」って宣言してから、2晩ほど経過してますね。(^-^;

 

今日のブログを読んでくださる方に、ひとつお願いです。

 

先にボーノさんの記事、読んでくださいね!

この後に続く私の文章は、

現役バリバリのPOS活用プレイヤーである美容室オーナーさんが

御自身のパフォーマンスを最大化するための道具として

POSシステムについて語ってくださった話に対する・・・

メーカーで働く僕からのアンサーソングなのですから。。。

ボーノさんの記事はこちらから♪

 

ボーノさんの記事を読んで 私なりに考えた「POSシステムの価値」

つまり「POSシステムがオーナー様に対して提供できることは何か?」という話。

 

今回あらためて考えてみると。。。

2つあるな!と思ったんです。

 

まず1つ目は、、、「時間を作る!」ということです。

以下は現役サロンオーナーであるボーノさんの言葉です。

~僕の場合は開業当時、売上や固定費、来店人数、リピート率。。などなど

全ての記録をノートに鉛筆で手書きで記入

めちゃめちゃ手間がかかるし、分かりづらいし、作業効率も悪かったなぁ(笑)~

 

新規開業したオーナーさんが100%全員おっしゃる言葉でもあるのですが

「雇われてた時に比べて、お客様の髪を切る!って仕事以外の やることが多くて多くて…」

「本当に時間がないんです。」

「やりたいことは色々あっても、手が付けられない…。」

「(独立前の)先生に謝りたくなってきた。。。^-^;」

水面下で、オーナーさんがやらなければならない仕事って、ホント山のようにあるんですよね。

 

ひとつ思い出したので「たとえ話」を書かせてください。

最近、まったく参加できてないのですが、私オサカダは友達と作った草野球チームで時々、試合に出してもらっている(いた^^)のですが、この野球チームには「素晴らしい掟(オキテ)」があるんです。

それは「監督持ち回り制度」というルール。

草野球チームというのはひとりの監督が毎回、守備位置や打順を決めていくのが普通です。(ドラえもんのジャイアンのチームもそうですよね^^♪)

ところが私が所属している『デイトリッパーズ』の場合、監督(の役)が順番に回ってくるんです。そして、その日は、自分の好きなようにポジションと打順を決めて、ランナーが出たら(走らせるのか?バントで送るのか?)考えてサインを出して、、、とプロ野球の監督さながらに、、、

男の子が憧れる三大職業は『プロ野球監督』『映画監督』『オーケストラの指揮者』って聞いたことがあります。実際、体験してみると(プロじゃないけど)ホント前の晩からワクワクして寝られなくなるような、、、確かに、おもしろさ満点の監督という仕事ではあります。

ですが ですが ですが。。。ではあるのですが

いざ試合が始まってみるとですね、、、貴重な休日に集まってる皆が公平に楽しめるようにポジション変えなきゃ!とか、ピッチャーの〇〇が思ったより調子悪いから交替どうしよう?とか、そんなこと考えているうちにノーアウト2塁のチャンスが回ってきて、あれっ打順オレじゃん!ってな感じで、ホント気の休まるスキもない…

プロ野球で実際に「プレイングマネジャー」をやった古田敦也さんはすごいな~。。。

 

すみません。雑談で行数が進んでしまいました。

何が言いたかったか?というと、ずばり

オーナーは大変なんですよ ってコト

 

美容室のオーナーにPOSシステムが提供できること

その一番目に来るのは

・売上や固定費の管理

・新規集客、リピート、来店周期等の顧客管理

・商品在庫、人気メニュー、コスト管理

・人事管理

・予約管理、レジ会計

・お客様へのフォロー

といった

「お客様の髪を切る仕事」以外の

ある意味で水面下の仕事だけど

お店の成長のためには極めて重要な類の・・・

こういった仕事の業務効率を圧倒的に高め

「オーナーさんの時間の余裕を作ること」

今まで当ブログでほとんど触れてこなかったのですが

POSシステムがオーナーさんのお役に立てること!として

1番目の価値として挙げても良いように思います。

 

『サロンマジック』があれば、特別な作業不要で

つまり通常のサロンワーク、予約を取ってお会計をしてカルテに記録を残す!ということだけで

必要なデータの蓄積→集約→出力ができてしまう!

POSシステムの当然の機能ではありますが、実際の提供価値としては極めて大きなもの。

そんなふうに思います。

 

何人かのオーナーさんに言われた言葉を思い出しました。

「『サロンマジック』(『トリミングマジック』の時もありました♪)導入してから、逆に数字のコトを気にしなくて良くなったのよ(^・^)」

必要なデータをいつでも見たい時に見られることが確信できてるから、(状況が見えてないコトへの)恐怖感が無くなったような気がする!というお話でした。状況を見えてないことへの恐怖感をなくすための道具としてのPOSシステムの役割っていうのもあるんだな!と思った記憶があります。

 

POSシステムの価値は2つある!と書いた1つ目で結構な長文になってしまいました。

続きは次回記事で書かせていただきます。

予告だけさせていただくと、、、

「POSシステムがオーナー様に対して提供できることは何か?」の2つ目。

それは。。。「オーナー様がサロンを運営していく上で必要な“ヤル気”を作る」ということ。

・・・いや「ヤル気」というより「ヤル気の出口」って感じですね。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です