POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

鍼灸整骨院の先生から聞いたマーケティング実践術

昨日の金曜日、まだ弊社POSシステム『サロンマジック』をお使いいただけていないお店さんを訪問して、オーナーとあれこれ意見交換、、、まあ要するに新規営業ってヤツですね、、、に行ってきました。

いつもとちょっと違うのは、お話させていただいたお相手。

鍼灸院の先生なんです。

鍼灸整骨院の先生から聞いたマーケティング実践術

時々、あるんです。理容室、美容室じゃないお店でシステムをお使いいただくケース。

ネイルサロンのお客様は、時々、当ブログでも紹介させていただいてきましたが

他にも、例えば整骨院さんやフィットネスクラブさんでお使いいただいているケースもあったりします。

 

要するに、、、カルテがあるお仕事 であれば『サロンマジック』は、そのお店の現状や目標に合わせて「発展のための武器」にしていただけるものだと思います。

 

昨日の鍼灸院の先生のお話が、すごく勉強になったんです。

先生は、中国の方なのですが、生まれも育ちも日本。

なので、日本語は全くもってネイティブジャパニーズ!!

 

お店でお待ちしている間、施術中の会話が聞こえてきたのですが

患者さんと冗談交じりに交わしてらっしゃる会話(要するにカウンセリング&アドバイスなわけですが)も、楽しさ満点。

逆に「中国語しゃべれるんですか?」と尋ねてみると、3秒ほど黙った後、ニヤッと笑って、

「私が中国語しゃべれないことが、向こう(大陸)の親戚の間で、問題になりましてね。」

「大人になってから一度、留学させられたんですよ」

「〇〇大学(敢えて名を秘す)っていう結構なエリートさんが集まるところに入れられて

朝9時から夜の9時までビッシリ勉強&議論させられる環境になってしまって…」

 

・・・この話、書いてると止まらなくなってしまうので、止めます(^-^;

 

勉強になった!と思うのは、こういうことです。

岡山駅前に移転オープンされた先生の目下の課題は

「優良顧客の獲得と囲い込み」

 

美容室でもペットサロンでもネイルサロンと同じく、鍼灸整骨院さんでも、やっぱり「お店が提供している価値にピッタリなお客さんをいかにして増やすか!」というのは、避けて通れない重要課題です。

 

鍼灸院 美容鍼サロン 口コミサイト しんきゅうコンパス

「ウチはどんなことができるか?多くの人に知ってもらわないといけないから」と

先生は こちらのサイトでお店の情報を発信していらっしゃいました。

 

ただ掲載するだけではなく、アクセス数と実際に来店された人数を確認しながら、「どういう情報を発信していけば自店の魅力が伝わるのか?」を常に考えていらっしゃる様子でもありました。

ボクが何を訪ねても、「今はこういう状況だと思うんです。だけど、たぶん〇〇っていうふうになってくると思う。だから△△も始めてみるつもりで準備してるんです」という具合に回答が返ってくる感じ!

 

自社ホームページも準備中!とおっしゃる先生から「SEO対策も大切ですよね?」と尋ねられた時に、「今はとにかくオリジナル&有益な情報を更新し続けるサイトが評価される。だからブログが有効」とお答えすると

3/27投稿 突発性難聴でお困りの方へ

しんきゅうコンパス内にある「コラム」というコーナーに

すでに結構なペースで(例えば症状別アドバイスを)記事を投稿・蓄積

されていることを教えてくださいました。

 

「ライバルはいっぱいいるし、患者さんの悩みもいっぱいあるし、鍼灸師の僕らが勉強してることもいっぱいあるんだから、、、」

「自分ができることをどうやって知ってもらうか?ってことを真剣に考えないとダメだと思う」

「職人だから、先生だからっていうのは違うと思うんですよね」

 

おっしゃる通りです!先生。

営業マンとして目的(欲)も勿論ありますが、同時にもっと勉強させていただきたい気持ちが大きいので

また訪問させていただきたいです。(^^♪

鍼灸整骨院の先生から聞いたマーケティング実践術


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です