POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

これでいいのだ!POS(ポス)システム活用のひとつの成功例(^^♪①

ゆうべはサロンマジックをお使い頂いているオーナーさんとの食事でした。

お付き合い始めて、もうすぐ5年になるナルさん。
敬意と親しみを込めてあだ名で呼ばせていただいています(^^♪

 

 

これでいいのだ!POS(ポス)システム活用のひとつの成功例(^^♪①

「俺の写真なんかエエよ~!^-^;」と笑うナルさんのスキを狙って撮った一枚♬

ホテルまで息子に送らせるわ!と言って電話してくださっている名場面です。

今日のブログでは、このナルさんの「オレ流サロンマジック活用法」を紹介させていただきます。

ナルさんのお店はバーバー(理容室)さんです。
スタッフはおらず アラフィフの“おじさんオーナー”がお一人でされているお店です。

 

「いろいろやってきた証として、来年、自分の売上記録を更新しようと思うんよ」
飲んでる途中、ナルさんから、こういう言葉が飛び出してきました。

いわゆる“ギネス”ってヤツですね。

 

おじさんオーナーが、、、←しつこいですね(^^♪
ひとりでやっているバーバーさんで
ギネス更新を狙う!

すばらしい!と思います。
最近、文字の大きさや色変えるずに記事書いてるんですが、
そのマイルールを破ってバカデカ文字で書きたくなるくらいに
すばらしい!

 

サロンマジックを使って、ナルさんはDM(ダイレクトメール)を出したりしているわけではありません。
(たぶん一回もハガキ印刷してないんじゃないかな。。。)

「お客さんの誘導と教育が大事なんよな」

「自分が何かしてあげたい!と思うお客さんを増やすことなんよ」

「お客さんのことをどれだけ考えてあげられるか」

手応えを感じてらっしゃるご自身の取組について
リアルな(本気でそう思ってらっしゃる!)言葉がポンポン速射砲のように飛び出してきます。

 

「オレなんか理容師としてのチカラで言ったら、ホントぜんぜんなんよ」
「レベルで言ったら下の方よ。自分でずーーっとそう思ってやってきた」

そんな言葉も出てきます。

 

「だけど、自分がコレって思ったことを貫いて続けていったら、成果が上がってくるもんじゃと思うよ」

 

ナルさんが教えてくれた取組の一部。
上の発言の中にあった「誘導」と「教育」とは何か?

「別に誰に言うてもかまわんよ」と言って下さったので、(企業秘密とプライバシーを意識しつつ)紹介させていただきます。

長くなってるので、続きは次回に…(^^♪

「サロンマジックの機能の一部しか使ってなくて申し訳ないけど、ウチはこれでええんよ。許して(^.^)」と笑うナルさん。

 

いやいやいや。これこそが正しい使い方だと思いますよ。

これでいいのだ!POS(ポス)システム活用のひとつの成功例(^^♪①

ナルさんよりも僕よりも若い!あの有名なお父さんの言葉を借りて言うなら

「これでいいのだ!」 ですよね。ナルさん。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です