POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

美容師さんと一緒に作る☆POSシステム活用の手引書

今日のブログも美容室でのPOS(ポス)活用勉強会のご紹介です。

勉強会っていうより相談会って感じですかね。
っていうか、、、アポ取らせていただいた理由は、サロンマジック連携アプリ【ポケサロ】のご提案、つまりは商談でしたね♪(^・^)

お客様とお店の効率的&効果的な関係作りを実現♪ポケサロの紹介ページはこちら!

「このアプリをどんなふうに使っていただきたいのか?」って話をしているうちに
話はいつものPOS活用相談会になっていきます。。。

んでもって、最近のはやりは、例の資料でーす!

美容師さんと一緒に作る☆POSシステム活用の手引書

「今、どんなことしたいか?を決めて、それをドンドン枝分けして、細分化→具体化する方法を考えましょうよ!」という話。

右にいけばいくほど、具体化していく取組内容。
ここに「サロンマジック」の機能を組み合わせれば
「この取り組みの対象にすべきお客さんは、、、あーなるほど、この人たちか!」っていうのが
ポーン!とカンタンにリストになっちゃうんですよね。

「ぼくはコンピュータもデータも好きじゃないんよ。」
と言いながら、それでも毎回、私の話に付き合ってくれるオーナーさん。
(いつも、ホントありがとうございます!(^^♪)

美容師さんと一緒に作る☆POSシステム活用の手引書

例の資料のおかげでしょうか。
「あれっ?どうやるんだったっけ?」と言いながら
POSシステムを使って、「右へ右へ☆取り組みを具体化!」に取り組んでくださいました。

ご夫婦でされている繁盛サロンでの楽しいミーティング。

ここで奥さんからステキな一言が!
「あっ!この流れでさっきのアプリ使って、メッセージ送ったらいいと思う!なぁそう思わん?」

いや~~!ほんとナイス!!
『サロンマジック』『ポケサロ』を作ってるプログラマーの皆に聞かせてあげたいような一言ですよね(^・^)

そこにかぶせるように、今度はご主人から一言。

「この資料に合わせてマニュアル作ってくださいよ!」

へっ?っとマヌケな反応をする私にオーナーが語ってくれたのは、こういうことでした。

「この細分化の資料に書いてある場面場面で、サロンマジックの使い方の説明を示してくれたら、機械が使いやすくなると思うんだけど、どう思う?」

いやーーー、ホントおっしゃる通りですよね。

うん、ホントそうだと思います。

3月5日まで〆切を待っていただいたので、必ず、作ります。

ふと気づくと、、、ボクが勉強会や営業の場面で使っている自作資料は、ほとんど(たぶん全部)が、こんなふうにお店の現場で、オーナーさんやスタッフさんとあれこれ話しているうちに「これがあれば!」というノリで作ったものばかリです。

実際にハサミ持って仕事ができるわけじゃないし、自分自身でお店を経営しているわけでもないし、、、という人間が“自分の身の丈”を知ったうえでやる仕事のやり方として、これだけは間違いじゃないような気がしてます。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です