POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS(ポス)システム=やる気☆発生装置☆というお話。

POS(ポス)システム活用勉強会。最近、内容が少し変化(進化と呼びたい!^^♪)してきています。

どんな感じでやらせてもらっているのか!最近、あまりご紹介できていなかったので、少し集中的にブログ記事にしていこうかと考えています。

私オサカダの考えるPOS(ポス)システム活用。
その奥義の結論は……
最近は「POS=やる気を出すための道具!」という定義づけで説明させていただくことが増えています。

どういうことかと申しますとですね。

POSシステムを たとえば「売上アップ」という目的のために
サロンさんで 上手に 効果的に 使っていただこうとすると
結局は「売上アップするために誰に対して何をするか!」をきちんと決めて
それを実行していただくしか手はないんですよね。

エラそうに言ってますけど、もちろん、僕ら営業マンも全くもって同じです(^-^;

正月に作ったこちらの資料。
POS(ポス)システム=やる気☆発生装置☆というお話。

自分の期待していた以上に、「作って良かったな~」な資料になっています(^.^)

「たとえばこういうことなんですよ」と紹介させていただいているこの資料では
ロジックツリーの出発点(水源)が「来月150人のお客様に来てほしい」となっています。

ココにどういう言葉を持ってくるか!?

これは僕らPOSシステム屋が「こうしましょう!」なんて言えるような話じゃなくて、
オーナーさん・スタッフさん、お一人お一人が、
ご自分の胸に手を置いて、そっと目をつぶって、グルングルン考えて、やがてクワッと目を見開いて
「よーし 〇〇をするぞ!」と決めるべきことだと思うのですが

つまりは、「今、オレは(私は)〇〇すべきだよな~」っていう言葉がないと
POSシステムを上手に使うコトはできっこないんです。

もちろん、数字が便利に出せればOK!カルテの整理が簡単にできればOK!なんていうニーズもあります。
(POSシステム屋としては大変ありがたい。。。)こういうご要望があったうえで
さらに「もっと上手に使えんかな?」という場合の話です。

それには、どうしたって「〇〇すべきだよな~!」「〇〇な状態にしたいな~!」という水源が必要なんです。

ということで、、、私オサカダの最近のPOS活用勉強会。
その目的は「POSを使うための出発点(水源)を決めること」だったりします。

これをどこまで具体化できるか?
そのためには、ロジックツリーの概念で整理して
その作業の中で、「整理とアイデア出しのための道具」として
『サロンマジック』『トリミングマジック』を使っていただく。

ここで弊社エクシードシステムが誇る☆神機能☆マジックサーチが大活躍します(^^♪

結果を出すために必要なのは行動。
行動するために必要になるのはやる気。
やる気を引き出すため やる気を具体化するため やる気の出口を作るため
POSシステムはそのための道具。

↑なんか上手に言えた気がしてます…(^.^)

POS(ポス)システム=やる気☆発生装置☆というお話。

こちらのオーナーさんは鳥取のサロンオーナー小草さん。
彼女にシステム導入していただいたのは4年半前の話なのですが、、、
最近、なんだか急激に仲良くなっている気がします。
(片思いだったら、、、ツライですが。)
その理由は、「やる気を引き出すためのPOS活用」という提案を受け入れてくださっているからだと思ってます。

小草さーん、間違ってないですよね~
あと勝手に名前出してスンマセン。。。怒ってないですよね(^-^;

「〇〇利用をお客様全体の9割にしたいの💛」という彼女の野望。
『サロンマジック』はそれを叶えていただくための道具です。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です