POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS=ポンと押して探す!これがシステム活用の新スタンダードだ!

昨日、仕事帰りにフト思ったのですが、この一月は、「サロンマジック・トリミングマジックの使い方を教えてほしい!」というお電話をいただくことが多かったような気がします。

それも「パーマ比率を見たい!」というような数字の見方ではなくて

「こういう条件に当てはまるお客さんが見れるって言ってましたよね!?」という質問。

 

「トリートメントのお客さん増やしたいと思うんだけど、提案対象の探し方、教えて!」とか

「退職したスタイリストの引き継ぎリストを作りたい!とか

POS=ポンと押して探す!これがシステム活用の新スタンダードだ!

「来年、成人式のお客さんを見たいんだけど」っていう質問もいただきました。

成人式に向けて、これから一年かけてお客様への提案を組み立てていこうとされてるんだなぁ~と思うと、僕の方もワクワクしてきます。

企んで楽しむ 企楽!

こんな熟語はありませんけど、なんかそういうイメージです。

POS=ポン(P)と押して(O)探す(S)

当ブログのタイトルにもしているこの言葉を もっともっと当たり前の概念にしていきたいなぁと思います。

 

そのために必要なのは、「仕事の仲間づくり」

POSを使って下さる理容師さん、美容師さん、トリマーさん、ネイリストさんと出会うこと。

今日もがんばろう!と思う朝です(^.^)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です