POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サロンの現場☆至上主義!!たぶんコレは間違いじゃないはず。

今日、某県某市のペットサロンさんにお邪魔してきました。

ボクの営業エリアである中国四国地方では、月曜日定休の理美容室さんが多いので、自然とペットサロンさん訪問が増えるんです。

 

さて、いつもとはちょっと“毛色の違う”話し合いになった本日の訪問。

複数店舗で弊社『トリミングマジック』をお使い頂いているこちらのグループなのですが

そのうちの一店舗が独立することになったんです。

 

元のオーナーさん(先生)から

「彼が独立するにあたって、オサカダさんからシステム活用の重要性を教えてやってほしい」

「スタッフとオーナーとじゃ、見るべき数字も考えることも違ってくるはず」

「私からも指導するんだけど、オサカダさんからのアドバイスも役立つはずだから」

 

こんなふうに言って頂いて、、、気合が入らないはずがありません(^.^)

自分なりの精一杯を尽くそう!とココロに決めて、行ってきましたよ。。。

 

細かい内容は(いつもこのブログに書かせていただいているような話なので)省略しますが、、、話の後半は なぜだか???こんな話になっていました。

 

これからオーナーになるトリマーさんに対して、、、

「いいですか!〇〇さん 僕ら業者と付き合う時には とにかくオーナーが一番エライ!と思っていてください!」

「大事なことを決めなきゃいけないはオレ(オーナー)実行するのもオレ こいつら(業者)は、それを手伝う力を持ってるはずの人間だし、誰の力を借りるのかを決めるのもオレ」

こんな強い言い方はしていないつもりですが、、、要するに、、、こんな話をしてしまっていました。

「だから、自分がどんな店にしたいのか!お客様にどんなヨロコビを提供したいのか!突き詰めて考えることが大事!その答えを持っているのがオーナーだと思うんです!」

そんな話を 暑苦しさ全開にしていました。

 

以前のブログにも書かせていただいたのですが、

パソコンだろうがシャンプーだろうが、、、

メーカーが川上(川の流れの上流)にいると思ったら大間違い!

いちばんリアルで大切で価値があるのは、、、

なにをおいても、美容師さん(やトリマーさん)がハサミを持って髪の毛を触りながら

お客さんのコトを考えて腕を振るっている現場 なんです。

ということ。

このことをメーカーもディーラーもですが、同時にサロンの皆さんも 忘れるべきじゃないな!とあらためて思ったんです。

⇓⇓⇓去年10月の投稿です♪良かったら読んでください!

美容師さんと飲んで考えたコト。

一応、ちゃんと『トリミングマジック』の活用法の説明もさせていただいたんですよ。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です