POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

マンガ「宇宙兄弟」をお好きな方はぜひ読んでください!

2018年、2日目の投稿です。

元旦から、美味いもん食って、酒飲んで、、、という この上なくシアワセな時間を過ごしています。

あまり難しいことを言えそうにもないので、、、今日はカンタンに書かせていただきます。

まあ普段から、あまり深いことを書けてるわけじゃないんですけどね。。。(^-^;

 

酒飲みながら、テレビ観ながら、本も読んだりしながら、あとマンガも読んだりしながら。。。

えっと一応、ご報告しますと、今、食卓付近にあるのは、おせち料理と白ワインとパソコンの他は、司馬遼太郎さんの『馬上少年過ぐ』と、手塚治虫さんの『ブラックジャック』。

義父母が本を沢山読む方なので、オカズには困らない感じです!(^^♪

あと、テレビは『さんまのまんま』 田中マークンと卓球の愛ちゃんがトークしてます。

マンガ「宇宙兄弟」をお好きな方はぜひ読んでください!

 

内容のない話が長くなるのも良くないので、、、さっき読んだネット記事を紹介させていただきます。

人間を信頼する 人間の仕事

(いつもの…^-^;)ほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツです。

正月特番的な記事なんですかね。

あけまして、おめでとうございます。
2018年の「ほぼ日」は、
国際宇宙ステーションに142日間滞在した
日本人宇宙飛行士、
油井亀美也さんと糸井の対談で幕開けです。

という紹介言葉が添えらえれた記事。

続きを書くと、こんなふうに紹介されていました。

ふたりの話は、
「信頼・仲間・敬意・チームワーク」、
そして「人間」のまわりを、ぐるぐると。
プロフェッショナルの仕事論、
混成チームの組織論としても、おもしろい。
空の向こうの宇宙の仕事も、
自分と同じ人間がやっていると知ったら、
ぐっと身近に感じてきますよ。
のんびりしたお正月、
ふだんは「遠い」と思っている宇宙に
思いを馳せてみませんか。

※全文紹介しちゃいました。

たとえば、マンガの『宇宙兄弟』を好きな人には ぜひ読んでいただきたいと思っています。

 

僕らからすると、ほんと“宇宙に行くくらいの距離”で、かけ離れた感じのする 宇宙飛行士という仕事。

ですが ですが ですが

宇宙の仕事って (ボクは宇宙船の生活って解釈しましたけど)

糸井さん曰く。

結局、宇宙の仕事って
コミュニケーションが欠かせないから、
ぜんぶが「人間の話」になるんですよね。

ということになるようで

僕らがしてる仕事と変わらない!

中でも理容室、美容室、ペットサロン、ネイルサロンの皆さんが

お客様や仲間と日々やってる仕事そのもの。

それを 目が飛び出るほどの予算(何億ドルとか…?)や 普通その場に立つこともできないような競争(ハーバード卒業しても「それがどうしたの?」的な)のなかで やってる話なんですよね。

技術はあって当たり前。という意味でも一緒かもしれないですね。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です