POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS営業マンの年末の仕事。

今日は一日、家で年賀状を書いている私であります。

 

POS営業マンの年末の仕事。

後ろが“書き終えた山”。どうやら、ようやくゴールが見えてきました。(^^♪

 

SNS全盛の今の時代。「年賀状ってもういらなくね?」という不要論もありますよね。

正直、私も ふだんはそう思っている方の人間です。(実際、プライベートの年賀状に関しては、「来た人にだけ返す」というスタンスになりつつありますし)

 

仕事関係の年賀状も、、、書き出す前は、、、ハガキの山を見て、、、正直、「うっ ちょっとダルイなぁ」と思わないでもないのですが、、、

ですが ですが ですが

一枚一枚、相手(お客様)の顔を思い浮かべながら、一言ずつ(すみません、ほんの数行です^-^;)コメントを考えながら書いていると、、、

「やっぱり意味のある必要なコトだよなぁ」

そんな気持ちにもなってきます。

 

大切なのは、一枚一枚ハガキをかく仕事を「作業にしないこと」なんでしょうね。

どうせハガキを書くなら、相手の状況を思い浮かべて、場合によっては自分の過去の営業日報なんかを確認しながら(サロンさんでいうところのカルテですね)、考えながら言葉を書いていく。

まあ大したコメントを書けているワケでもないのですが、一応、気持ちとしてはそういうスタンスで書いたつもりでございます。(^^♪

 

平日の仕事も「年末だから」ということで、

『サロンマジック』『トリミングマジック』をお使いのサロンさんを中心に

ご挨拶まわりさせていただく機会が増えています。

 

「顔を出すだけだから」という前提で、アポイントは取らず、

実際、大抵の場合は、お忙しそうにされている様子を見て

ご挨拶だけで店を出るようなことも多いです。

 

それでもお店で皆さんが「一年一番のハイタイム」を頑張ってらっしゃる姿を見ると、無条件にエネルギーをもらえるような気がしてきます。

 

POS営業マンの年末の仕事。

「ボス」と呼ばれる先生と2ショットの撮影をお願いした こちらのお店。

POS営業マンの年末の仕事。

内装すごいでしょ。

毎年、年に一回テーマを決めて手作業で店内のディスプレイを変える“一大イベント”を続けられているこちらのお店。超強力戦力となるはずのお嬢さんも戦列に加わって、これから更にアグレッシブな取組をしていかれる気配がお店の立ち込めていました(^.^)

(写真上手に撮れませんでした。。。スミマセン+_+)

 

あらためて感じること。

POSシステムは、それを実際に使うサロンの皆様のための道具であ~る。

どんなことに困っているのか?何をしたいと思っているのか?

それをどれだけしっかり掴めるか?(教えていただける関係を築けるか)が

僕らPOS屋の使命なんですよね。

 

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です