POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サンドウィッチマン先生から学ぶこと。(自戒と反省を込めて^-^;)

さて昨日の続きです。

サンドイッチマン先生から学ぶこと。(マジメな話です^^♪)

NHKの『漫才先生』という番組を観て、“私オサカダが思ったこと”

2回目の今日が完結編になります!(^.^)

 

本題に入る前に、訂正と補足を少々。。。

① ✖サンドイッチマン先生 ⇒ 〇サンドウィッチマン先生 でした。

② この『漫才先生』という番組。実は9月に放送された内容の再放送でした。

(しかも現時点では「1.トレンディエンジェル先生」2.サンドウィッチマン先生」の2回だけでした。)

制作が大変な気はしますが、ぜひ他の芸人さんも巻き込んで、シリーズが続くことを祈ります。

 

サンドウィッチマン先生から学ぶこと。(自戒と反省を込めて^ ^;)

サンドウィッチマン先生が株式会社カルビーの営業さんに向けて指導する営業トークスキルアップの授業を観て

自分自身の営業活動を、結構かなり激しく、見直さねば!

ということを痛感した私でありますが、、、

実を言うと、この番組を観る直前! ほんの1時間ほど前に、サロンマジックをお使いいただいているオーナーさんと二人で食事をしている際に

「オサカダさん、アンタ、このままでいいの?」という愛ある指導をいただいていたんです。

 

社長がおっしゃるのは

2年前に最初に出会った時、なかなか面白いことをいう人だな!と思って、お付き合い始めてみたけど、、、

「その2年前から言ってる内容がぜんぜん変わってないように思うよ」

 

ブレてるブレてないという話じゃなくて、、、進歩してない、、、っていう話です。

 

POSシステムを道具として上手に使っていただくことで

毎日の仕事を もっと楽しく取り組んで

自分自身の成長を実感していただけるような

そういう人を増やしていきたい!

目指していること、その方向性自体は間違ってないはずです。

ですが、それを実際に形にしていくための行動 その進歩をどれだけ真剣に取り組めているのか?

(伝わる人にだけ伝わればいい)というような逃げ道を作ってサボってんじゃないのか?

 

自戒とか反省とか、そういう気持ちが溢れかえっている状態で付けたテレビで、サンドウィッチマンのお二人が「お客さんに自分たちの笑いをわかってもらうためにどうすればいいか?考え続けるんですよ」と語っているお話。

番組で語られていたノウハウそのものより、自分たちを認めさせるために必死で工夫を重ねてきたお二人の姿勢が、バシッと胸に響きました。

 

僕自身の場合、具体的に何ができるか?っていうと、

結局は、明日のプレゼン(新規営業の商談であれ、お客様への活用提案であれ)の準備と実行と反省だと思います。

(思えば、、、2年前、プレゼン前にもっと試行錯誤を繰り返していたなぁ。。。と反省してます^-^;)

 

自分が「いいぞ!」と思ってる価値を、ひとりでも多くの方に、少しでも早く、少しでも深く、理解&共感して、実際に行動を共にしていただけるように、自分自身の仕事のやり方を変えていきます。

今思っているのは、「POS活用実践編の資料(成功事例のフォーマット)」的なものを、どれだけ上手く、どれだけ多く作れるか!⇒こういうことから始めていくつもりです。

 

結局、ふだん自分がサロンの皆さんに“エっラそうに”お話ししていることを「お前もやれよ!」という話なんですよね(^-^;


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です