POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

2日続けて桑田さんの本の感想です。

今日は一日、誰かに会うような用事はなく、家で過ごしました。

テレビ観たりして、、、途中、子供をサッカーの試合に連れて行ったりもしましたが、、、結構、時間があったので、「よし!」と気合を入れて、仕事でお世話になっている皆様への年賀状に、ほんの数行ですがコメントを書かせていただいたりもしました。

2日続けて桑田さんの本の感想です。

左の山は“書き終えたハガキ”、右の山が“これからのハガキ”

だいたい45%終了!というトコロでしょうか。

今日がんばったおかげで、なんとか間に合いそうです(^.^)

 

昨日のブログで書いた桑田真澄さんの本『ピッチャーズ バイブル』も引き続き、読んでます。

さっき入った風呂でも読みました。

 

661日のリハビリ期間を経て、見事、一軍マウンドに復帰した桑田さん。

2日続けて桑田さんの本の感想です。

おそらく野球好きな人なら知っているであろう!有名なシーンですよね。

 

見事6イニング1失点(2安打)で683日ぶりに勝利投手になった復活登板の後にも、桑田投手の苦難は続いていました。

何よりも、登板翌日の肘の調子が気がかりだったということなのですが、練習の投げ込みとは全く別次元の疲れ、痛みが残り、それを騙し騙ししながら、痛みを押さえて1週間1回の感覚で登板を続けた桑田投手。

ですが、4試合目、雨上がりで湿気の多かった横浜スタジアムで登板した際に、投げながら違和感を感じ、「もう一度、痛めたら、もう終わりだと思ってますから」と自分の判断で降板を申し出て、試合途中に帰宅した後も、肘の傷がブヨブヨになっている状態で。。。

その夜、桑田投手が書いた日記が紹介されていました。

「どうしたんだ・・・どうなってるんだ・・・このままで終わらないぞ。こんなことでくじけてどうするんだ。なんでマイナス志向なんだ。やれるじゃないか。なんでもっと気をしっかり持っていきていけないんだ。何がダメなんだ。これからじゃないか。しっかりしろよ。こんなんで終わるために手術したんじゃないぞ。強くなれ。強くなれ。」

プロ野球選手じゃなくても、この気持ちの持ち方はマネできますよね。

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です