POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

新聞を読んで教育論を考えた朝。

仕事関係の投稿が続いているので、ちょっと休憩的な投稿です!

子育てやスタッフ教育について。

たぶん絶対的に、「昔より今の方が充実してる」と思うんですが、どうでしょうか?

 

ちょっと前に、美容室のオーナーさんとそういう話をしたな!と思い出しながら、

新聞のこんな記事を読んだんです。

新聞を読んで教育論を考えた朝。

 

ST比っていう言葉があるらしいですね。

学校の専任教員1人あたりの学生数 だそうです。

大学の学生獲得競争が激化していて、このST比が高い!ということも学生募集のPRポイントとして注目されているというお話です。

大学の場合だと、国立大学が12.6人なのに対し私立大は23.4人と倍近いことがわかった。のだとか。。。

 

ただ、これって、どうなんですかね???

もちろん、しっかり頭を使って考えたら「教える人が多い方が良い教育」という結論になるんだろうとは思うのですが、、、

パッと脳裏に浮かんだのは

「ある程度、ホッタラカシにしたほうが伸びる場合もあるよなぁ」という直感的感想。

 

上述のオーナーさんから教えてもらったのは、こういう話でした。

「お客さんから、子育ての相談を受けることもあるんよ。」

「ボクがどんなアドバイスしてるか?わかります?」

「子供が1人しかいないから(2人しか)気になるんですよ。」

「もし家に子供が5人いたら、、、とてもじゃないけどイチイチ気にしてられんと思いません?」

「ボクの親の世代とかって、きっとそうだったんですよ」

 

目が届きすぎる!っていうのは良いことばかりじやないよね。

と言うオーナーさんの話は お店のスタッフ教育の話にもつながりました。

 

「ボクが新人で入った時なんて、同期が10人以上いたからねぇ」

「それを教えてくれる教育担当の先輩は2人しからいないんだもん」

「もう、今から思えば完全に放置ですよ(^.^)」

 

「今って、先輩が5人いるところに新人が1人だったりするじゃん」

「それはそれで キツイと思うよ~~(^-^;」

 

仕事においても家庭においても、、、気に留めておきたいことだな~と思った話でした(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です