POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

プロダクトアウトとマーケットイン。つまりは卵が先か鶏が先か!

昨日の朝のヒトコマ。場所は弊社エクシードシステム岡山本社の会議室。

プロダクトアウトとマーケットイン。つまりは卵が先か鶏が先か!

鳥取の情報発信☆美容ディーラーの清水さん

岡山の“歌う社長”こと小笠原さん(業務内容は一言で言えないのでパス*^^)

「この二人にぜひ、出会ってほしい!」とお声かけして実現した秘密会合です!(^^♪

 

成果としては、

来年前半あたりで、ステキなセミナーが開催されることになりそうです。

(詳しくは、決まったらまた案内させていただきます。)

 

話し合いの途中で

「プロダクトアウト」と「マーケットイン」についても話題になりました。

ご存知ですか?この2つの言葉。

 

「プロダクトアウト」っていうのは、ざっくり言うと

プロダクト=製造者の売りたいものを売る!っていう考え方。

 

「マーケットイン」っていうのは、

マーケット=お客様の欲しいものを売る!っていう考え方。

 

合ってますよね???(^^♪

 

理美容師さん、トリマーさん、ネイリストさん…と言った いわゆる“職人さん”の業界で起こりやすいのが

プロダクトアウト

⇒⇒自分の(店の)自信のあるメニュー・商品をやたらと進めてしまう問題。

ではないでしょうか!?

今日の打ち合わせでも「せっかく、お客様とお話できる時間が(他業種と比べて圧倒的に!)あるのに、顧客ニーズをつかめていないとしたら勿体ないですよねぇ」というような話合いになりました。

マーケットイン

⇒⇒お客様の意向(ニーズ)をしっかり把握することが何より大事じゃなかろうか!

ってコトをもっと意識するべきだと思うんですよね~

なんて、、、そんなことを3人で話し合いました。

 

とか言いつつ、、、

ここで話の方向をガラリと変えたいと思います。

 

果たしてそうなのだろうか?と

 

この プロダクトアウト&マーケットインの話って

気を付けないと……プロダクトアウトVSマーケットイン になりがちなんですけど

そーじゃないよな!

とブログを書きながら、あらためて思ったんです。

 

昨日のおふたり、清水さんも小笠原さんも絶対共感してくださると思うので、勝手に書き進めますが、、、

マーケットイン

⇒つまり、お客様の意向(ニーズ)を聞かせていただく際に、プロとしての技術・知識・経験が必要なわけです。

「このスタイリスト、大丈夫かな?」なんて思ってたら、絶対に何も話そうと思いませんもん。(*^^)v

 

あっ、いつものブーメランが飛んできた!

「POSシステムの営業マンだって全くもっておんなじでしょ!?」

はい、その通りです。

 

お客様に喜んでいただくには、しっかりその人の意向(ニーズ)を把握することが大事。

これがマーケットイン。

だけど、このマーケットインをしっかりやろうと思うなら、他ならぬプロダクトが、ものすごく重要になってくる。

さらに、このプロダクトのレベルを上げていこうとするには、マーケット(自分のお客さんが何を求めているか?)を意識することが、これまたものすごく重要になってくる。

 

『タマゴが先か?ニワトリが先か?』

昔の人はうまいこと言ったもんです。

 

POS屋のボクは、「こういう取組を考えていく中で、ウチのシステムを上手に使っていただたいなぁ」というコトを考えていたりします(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です