POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 付録

前回、前々回、投稿させていただいたブログについて

あるオーナーさんから「ボクにも教えて~!」と電話をいただきました。

 

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 前編

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 後編

↑の2回のブログの概要をまとめると。。。

こういう話になります。

 

テーマは集客(動員)でした。

 

12月の売上目標を〇〇〇万円だとした場合に、、、

お店の(個人の)客単価はある程度、想定できるわけだから

売上=客数×客単価 を考えれば、、、

客数目標が出ますよね!

   ↓↓↓

POSシステムの「来店予測機能」を使えば

ボタン一つでポン! カンタンに見込み客数が出せますよ!

12月の目標達成のための取組というのは、

目標客数ー(マイナス)見込客数==⇒さて不足は何人?

このギャップを埋めることじゃないでしょうか!

という話。

 

この話を読んで、「ウチの店でもやってみたい!」と電話をしてくださった鳥取のオーナーさんと、さっきまで「遠隔操作ソフト」と「携帯電話」を使って、お店のパソコンの画面を見ながら、あれこれ相談させていただいたんです。

※今更ながらですけど、、、これって“ものすごい文明の利器”ですよね。

 

結論から言うと。。。

『サロンマジック』を8月からお使いいただいているこちらのお店では

データがまだ十分に貯まっておらず、ボタン一つでポン!とは出来なかったんです。

 

ですけどね。

「データ見ながら、店のことをしっかり考えたい!」という熱意が受話器越しにヒシヒシと伝わってきましたので、、、

「アワさん、今から超ドSなアドバイスしていいですか?」と切り出し、、、

(あっ、名前 言っちゃった(^^♪)

こんな提案をしました。

 

「今、サロンマジックに入っているお客様全員の名簿を印刷しましょう!」

「〇67人ですね。」

「この〇67人の中から、12月に来そうなお客様に印つけていってください!」

「目標人数に届きそうですか?」

 

POSシステム屋のアドバイスとは到底思えない!

まさかの「お客さん全員をチェックしましょう!」という提案。( ゚Д゚)

 

ですがオーナーさんは話に乗ってくれました。

「あー 目標人数には届かないでしょうね。。。」

 

まずは現状をリアルに実感すること。

そして同時に、目標の頂上にたどり着くために必要な、、、

山登りでいうところの7合目なのか8合目なのか

その基盤になってくれている「大切な既存のお客様の名前」を把握すること。

 

これってものすごく大事なことであるように思うんです。

 

今日の電話ミーティング、、、実際はこの後、、、

「9月1日~11月13日までに来てたはずなのにまだ来てない人」であるとか

「放っておいたら1月1日~1月20日の来店予定になってる人」であるとか

そういう条件で顧客抽出して目標への不足数をカバーするためにできそうなこと」を

探すための方法をアドバイスさせていただきました。

 

だけど、いちばん大事なことは

「お客様全員の名前を眺めて、来ていただけそうな人を探す!」

という 出発点の超アナログな作業だったと思うんです。

 

こんな無茶苦茶な提案に乗っていただけたこと。

本当、心の底からありがたい!と思います。

年明けくらいには導入後半年くらいのデータが貯まるので、そのタイミングで訪問して

POS活用の相談をさせていただけることになりました。

 

本気で楽しみです。

 

なにより、ブログの記事を読んで

「ウチの場合、どうなるんだろう?」と相談してくださったこと。

本当にありがとうございました。

 

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 付録

写真は、今日の遠隔打ち合わせの冒頭の一場面。

12月1日~年内最終営業日までの来店予定者リストを抽出したのですが、

データ不足で“ぜんぜん使い物にならないリスト”の製造過程です。(#^^#)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です