POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 前編

たいていのお店の場合で、一年でいちばんの“ハイタイム”である12月。

その12月の目標達成に向けての「POSシステムを使った計画作り」

について書かせていただきます。

 

ゆうべ訪問した美容室さんでのお話です。

 

オーナーさんに話を伺っていると…

□既に目標は立てている。

□12月に関しては「とにかく動員(集客)が大事だ!」という話し合いになった

 店長に「見込み客数」と「不足客数」を考えさせて

 それを補うための策として、「DM」「チラシ」「SNS」「紹介」という

□取り組み毎の目標獲得人数を決めて取り組ませることにしている!

 

ざっと、、、そういう状態であることを教えてくださいました。

 

まず大前提として、私の気持ちを申し上げると。。。

こうやってスタッフと相談して計画を作って取組みを進めているということ

これ自体がスバラシイ!

さすがはサロンマジックをお使いのサロンさんです!(^^♪

 

ですが ですが ですが…

この計画づくりの場面で、サロンマジックが活用していただけていないコト…

これを見逃すわけにはいきません!・・・(-_-;)

 

別のお店で取り組んだ内容をオーナーさんに紹介したところ

すぐに電話で店長さんに連絡して

「目標と計画を具体的にする方法があるけど聞いてみる?」

→→→急遽、ミニ勉強会が始まりました!

 

内容はすごく単純です!

(ゆうべの勉強会も30分ほどでした)

 

その時、お話しながら書いたメモがこちら!

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 前編

目標客数が200人だとした場合に、、、、

まずやるべきことは

①見込み客数の算出です。

かなりの精度でこの“見込数”がわかるということは、他業種にはない理美容室・ペットサロン・ネイルサロンの特長だと言えます。(だってラーメン屋さんで「あの客は先月来たから今月も来るはず!」なんて理屈は通らないはず^^)

さらに言えば、POSシステムが入っていればボタン一つでポン!

一瞬で「12月1日から年内最終日まで」の見込客リストが出せるわけです。

 

まずは、この人数の把握。

これだけで目標人数に到達してれば いうコトなし!

今まで通りの毎日を楽しく過ごして除夜の鐘を

「今年もいい一年だったなぁ」とゆったりした気持ちで・・・

となるのですが、、、

大抵の場合、そう甘い結果は出ません。

 

目標200人に対して、見込み客数が150人にしかならない場合。

不足する人数50人をいかにしてカバーするか?

これが動員(集客)についての目標であり計画というものではないでしょうか!

当たり前のことを言っているようですが

「とりあえず目標は〇〇人!」と決めたら

あとはとにかく「目標に向けて集客がんばろう!」となっているケースが

案外、多いように思います。

 

「敵を知るにはまずは見方から」じゃないですが

目標達成に向けて「現時点で〇〇人くらいは行きそう!」

という見込みを知ることは

達成に向けての精度を高める意味でも

また現場のモチベーションを高める意味でも

意味があるように思います。

 

ちょっと長くなっているので、続きは次回に引き継がせていただきます。

 

次回、書かせていただくのは

不足する50人を集客する方法はDMやチラシだけじゃない!

というお話です。

12月の目標達成にむけてのPOS活用法 前編


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です