POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

電話&遠隔操作とLINEで結構いろいろできますね。

この前、一緒にお店のデータを見ながら、「これからどうしましょ?会議」をやらせていただいたオーナーさんと 今日、LINEでおこなったやりとりです。

ブログで紹介させていただいても良いですか?というお願いを快くお許しいただいたので、

「やりとりの一部」を紹介させていただきますね。

 

電話&遠隔操作とLINEで結構いろいろできますね。

先日の打ち合わせの時に、弊社『サロンマジック』の「戻り客分析」という機能を使って

新規・再来・固定 それぞれの客層別のリピート状況を確認したんです。

 

固定客(このお店の設定は来店3回目以降のお客様)

半年後のリピート状況は、毎月継続して95%以上!というすばらしい数字。

 

95%!って言ってもピンと来ないかも。。。

ですが、20人中19人!といえば、仕事の素晴らしさがわかりますよね(^^♪

 

その時は、「すごいすごい!」という僕の言葉に「まあな!」という雰囲気だったオーナーさんですが、2,3日経つ間に、、、

「新規のお客様のリピート率はどうだったっけ?」

「浮かれてる場合じゃないぜ!オレ」

という気持ちが ムクムクと。。。膨らんできたようです(^-^)

 

課題を探すのも

キッカケを見つけるのも

やる気を膨らませるのも。。。

どんな場合であっても

なにはともあれ「細分化」=絶対的な正攻法!

 

どこかのエライ先生が言った分けじゃありませんが

コレって間違いないことであるように思います。

 

新規リピートの数字を見て

「なんとかしなきゃ!」と思えたことがキッカケで

オーナーさんの やる気やアイデアが広がっていきます!

電話&遠隔操作とLINEで結構いろいろできますね。電話&遠隔操作とLINEで結構いろいろできますね。

 

 

毎月の新規客数と売上の目標。

たかがPOSシステムの営業マンが相手であるとしても

こうして明文化して「やるよ」って言うことが

実際の行動に繋がっていくはずです。

 

「POSシステムのデータをどうやってみたらいいかわからない」

そんなふうに言われることが、時々あるのですが

だけど最初はこんなカンタンな方法で良いんじゃないでしょうか。

 

客数が気になるな!→リピート率を見てみよう!→固定客は問題ないけど新規のリピートには改善の余地がありそうだ。

データ分析というにはあまりにもシンプルな。。。

ですが、たったこれだけの確認をしただけで

“よし明日からこれをやろう!”のきっかけが作れたワケです。

 

デジタル<アナログ。

このブログで時々、書かせていただく言葉ですが

アナログという言葉の一番の適訳は やる気 かもしれません。

 

POSシステムなんて道具に過ぎない。

つまり、使ってこそ なんぼ。

ですよね。

 

電話&遠隔操作とLINEで結構いろいろできますね。

今日のLINEのやりとりの中で、エラそうにアドバイスさせていただいた私の言葉。

「一番の“悪”は何もせずに流されること&アントニオ猪木」

自分が書いた文章ですが、ほんとそうだ!と思います。

(もちろんボクも一緒です(*_*;)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です