POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

自分の給料を上げるためのPOS活用という話。

ゆうべは、4店舗経営されている 比較的、規模の大きい美容室さんとの商談でした。

そこで感じたのは

POSシステム=自分の給料あげるための道具

社長さん=社員の給料を上げたいと願っている

という2つのコトでした。

 

さて、ゆうべのお話。

商談というか、打ち合わせというか、作戦会議というか、、、

いわゆる“絵に書いたような”商談ではなくて

お店のお困り事や、近い将来の目的というような直接的な話題だけでなくて

オーナーさんが40年以上前に、帰省してお店を出した時のエピソードだったり

逆に、私自身の仕事の課題だったり想いだったり

いろんなことを教えていたただいて、聞いていただいて

そんな濃密で楽しい時間だったのですが、、、

 

前半、オーナーさんとじっくり話をさせていただいた後、

夜、業務終了後に各店舗の幹部の皆さんに集まっていただいて

あらためて、システムの説明と導入後の活用プランについての提案と相談をさせていただきました。

 

いつもの紙を使っての話し合いだったのですが、

「なんのためにシステム導入(入替)を検討しているか?というと

 みんなの給料を挙げてもらうためなんだよ」

というオーナーさんの言葉があったおかげで、話し合いが一気にリアルな方向に向かったと思います。(もちろん、まだまだ話し合いの入口ですけど。。。)

自分の給料を上げるためのPOS活用という話。

売上=客数×単価×回数 という 当たり前の公式。

 

POSシステム=これを細分化して具体的な行動に落とし込んでいくための道具

というのが「私のいつもの言い分」なのですが

売上=(⇒)給料

という これまた当たり前の公式を明らかにすることで

「使う人の欲」がなにより大事だよね!という これまた当たり前のことが明確になってきて、話がグッと前に進むような気がしました。

 

システムを使う目的を決めることが大事。

これも常々、思う事なのですが、

「自分の給料を増やすために」という当たり前の欲をキチンと意識することが

ホント大事なんだぞ。

今さらですが、そんなことを感じ直した夜でした。

 

それにしても、、、

「自分はもう70歳超えてるからあれなんだけどな」

「自分がいなくなった後、みんながちゃんとやっていけるように」

「仕組みと姿勢をちゃんと残してやらないと…」

打合せの最中、なんども口にされていたオーナーさん。

 

たかがPOSシステムの営業マンが出来ることには限りがありますが

それでも、なんとかして会社のお役に立ちたい!と思わせていただける打ち合わせでした。

 

すべての社長さんは社員の給料を増やしてあげたいと思ってる。

このことがもっと当たり前の概念になっていけば、世の中がもっと良くなっていくような気がするような気が、、、するのですが、、、いかがでしょうか?(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です