POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

今できることをやろう!という話。

昨日の仕事している途中に、お客様(理容室を経営するオーナーさん)に電話しました。

そこで あらためて感じたコト。

それは、今 自分が できることをやろう!というコトです。

というより、実際のところ

どう足掻いても 真剣になればなるほど

結局、それしかできないのだ!

というコトでもあるのですが。

 

話の流れはこうでした。

先日、そのオーナーさんのお店を訪問して『サロンマジック』のデータを見させていただき、そこで感じたことをメモで残して帰った私。(その時は、施術中だったため詳しくお話できなかったのです。)

そのメモに書いたことをベースに、昨日の電話では次のような話をしました。

・(たしか)93%~97%をキープしている固定客リピート。その人たちをしっかり検証しましょう。

・その人たちについて「なぜウチの店に続けてきてくれるのか?」「ウチの店に何を求めているのだろうか?」をどれだけ具体的に考えられるか?

・さらに言えば、「俺はこの人たちに何をしてあげられるんだろうか?」

・もっといえば、一人一人のお客様について「〇〇さんが次来た時、どんなことをしてあげようか?」

今、制作途中のホームページの話にもなったのですが、こういうことを考えることが

お店の成長とか方向性とかコンセプトとか、、、

「そういう話にもつながってきますよね」とか言いながら

電話であれやこれや意見交換させていただきました。

 

話の終わりに、今度は僕の方からオーナーさんにアドバイスを求めることがありました。

実は明日(っていうか、もう今日ですね!)

このオーナーさんも参加されている全国規模のサロンオーナーの経営勉強の組織の会議に、私、参加させていただくのですが

エリアが違うため、この会議には参加されないオーナーさんに

(会の幹部の方々が出席される&ほぼほぼ初対面の方ばかり。。。ということもあり)

「めっちゃ緊張するんですけど、どんなふうに話したらエエと思います?」

と尋ねる私にオーナーさんが言ってくれたこと。

 

それは。。。

「オサカダさんのいつもの話をしてください!」

「今、ボクに話してくれたようなことは

 店の規模や年数に関係なく、聞きたい人は多いはず。」

ということでした。

 

軽くショックでした!(^^♪

ほんと、何を恰好つけようとしてたんでしょうね。

今、持ってる力で 今 できる 自分の最善を尽くす!

これ以外にできることなんて(たぶん)ない。

 

今日の本部会議では

「サロンマジック(POSシステムのデータ)を活用した取り組み」

についての合同勉強会

を提案させていただく予定ですが、、、

自分のできること やりたいこと を

ありのままにプレゼンさせていただこうと思います(^^♪

 

今できることをやろう!という話。今できることをやろう!という話。

今まで、こちらの組織の広島の皆様と取組させていただいてきた経験を

今日は山口の皆様に提案させていただきます!


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です