POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

オサカダ流☆ブログの記事の書き方講座②

さて前回の続きです。

昨日の投稿:小坂田流☆ブログの記事の書き方講座①

オサカダ流☆ブログの記事の書き方講座②

前回、ここまで書いて終わったその続きで言いたいことは

「書きたい内容を細分化・具体化することが大切ですよ~!という話です。

読む人の知りたい内容も、きっとそこにあるはず!

 

小2のミキオ君に「4つの中から書きたい内容」を選んでもらいました。

選ばれたのは、、、、

結構、意外だったのですが   せみとり でした。

 

まあ何を選んでも正解なんですけどね。

「自分が楽しかったこと」なんですから、「誰が何といおうとオレはこう思う」が正解です(^^♪

 

「せみとりがなんで楽しかったのか?どう楽しかったのか?」

彼に確認しながらメモを取ると、、、

こんな感じになりました。

オサカダ流☆ブログの記事の書き方講座②

「つばさと一緒に取るんよ。」

※つばさくんは近所に住む2つ上の4年生です。

「つばさ、すげーよ。1日40匹取るんよ。」

「くまぜみ62匹が記録なんよ。すげーんよ。」

「でもなぁ、オレがアブラ(セミ)取ったんよ。」

「アブラはなかなか取れんのんよ。」

※昔に比べてアブラゼミの数が激減しているようです。in岡山

「ほとんどおらん。」

「でもオレがとったんよ。」

「フェンスに一匹止まっとんのオレがみつけたんよ。」

「アミで取ったんよ。」

「オスじゃった。」

「つばさがすげー!って言ったんよ。」

 

こんな感じに、次から次に記憶が溢れてきます。

 

「これ材料にして書いたら作文、書けるじゃろ?」と振ってみると

「ホンマじゃ!」と素直に書いてくれました。

 

・・・・つばさ君にほめられてうれしかったです。

(↑確か、こんな文末でした。これで完成!!)

 

子供の日記も大人のブログも 同じじゃないかと思います。

「ウチの店が目指している理想の姿」だって

「ボクがこのシャンプーを勧める理由」だって

「ウチの自慢のスタッフ」だって

 

言いたいこと 言えること を 思うままに

どんどん細分化・具体化していけば

「あっ私が伝えたいことってコレだったんだ!」っていうお宝フレーズが出てくるはず。

 

マインドマップなのか?ロジックツリーなのか?

元ネタが何だったのか?あやふやになってきていますが

それでも、この細分化・具体化の手法は、いろんな場面・用途で役に立ちます。

 

この手法が、POSシステム活用と相性がいいのだ。

という話を書き始めると、延々 延々 文章が続いてしまいそうなので止めておきます。

 

ですが 細分化・具体化する流れの中で

または 細分化・具体化するテーマを探すタイミングで

あと 細分化・具体化したお宝アイデアの使い道を探す時に

POSシステム(サロンマジック・トリミングマジック)は

限りなく有能な道具になるんですよ。

 

最後になりましたが、、、せみとり真剣勝負のミキオ氏です!

オサカダ流☆ブログの記事の書き方講座②


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です