POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

POS活用勉強会レポート!ボクもすごく勉強になりました(後編)

さて前回の続きですよ。

前回ブログ「ボクもすごく勉強になりました(前編)」

 

さて さて さて。

頼れる先輩T田ねーさんの

「サロンマジックの 無関心さん が出てくる帳票、見るといいよ!」という言葉をキッカケに

パソコンの前に移動した我々。

 

『サロンマジック』にはRFM分析という

最新来店日と来店頻度と購買金額をクロス分析して

お客様の“店舗売上への貢献度”を分析していく手法

があるのですが

最新来店日と来店頻度を掛け合わせて、来店状況に合わせてお客様をグルーピングしたうえで

イメージしやすいように「グループ毎に名前」を付けています。

その一つが「無関心層」

 

「昔、サロンマジックの見方がわからんなりに いろんなとこ押してデータ見てたんよ」

(弊社の指導不足につきましては、、、本当に申し訳ありません…m(_ _)m)

「客数増やさんとまずかったからなぁ」

遠い目をするT田さん。

 

どういう条件に該当する人が「無関心層」に挙がってくるのか?の説明は

敢えて省略して、文章を進めます。

 

今現在のお店のデータで「無関心層」のボタンをポンと押して

リストを出してみました。

 

「この人たちの顔ぶれみて、どう思う?」

いつの間にか?講師がオサカダ⇒T田さんに代わっています!(ナイス展開♪)

 

「ウチの店のコトをそんなに好きじゃないなぁ~って人がおると思わん?」

「何とかして そういう人に自分のコトを認めてもらうのが仕事だと思うんよ。」

 

そうすればお客さんは増えていくし、逆にそれせんかったら

なんぼやっても自分のお客さんをは増えんよ。

「無関心さんを減らそう!そう思って頑張ってごらんよ!」

「こうやって探したら 自分で何とかできることなんて なんぼでもあるんだから!」

 

話を聞く後輩さんたちの 後ろから 肩越しに 話を聞いていた私。

なぜだか?涙が出てきそうになりました。

 

サロンマジックなんて単なる道具

使っていただいて なんぼ

デジタル<アナログ

大事なのはアナログ

アナログっていうのは やる気とか焦りとか必死とか、そういう気持ちの全部

 

ふだん、ボクが自分なりにアタマで考えているコトって

こういうことなんよ。ツノダさん。(もはや本名^^)

 

昨日のブログに書いた

『サロンマジック』さんの「来店予測機能」を利用して

明日から今月末までに来られる予定のお客様を抽出。(A)

逆に“今日までに来てるはずなのに来てない人”

つまり「来店遅れさん」を調べてみましょうよ。(B)

にプラスして

「RFM分析」から抽出する無関心さん(C)

 

この3つのグループを対象に、

「今月の売上目標達成に向けての動員増」のための具体的な作戦を考えることに決めてミーティングは終了しました!

POS活用勉強会レポート!ボクもすごく勉強になりました(後編)

POS活用勉強会レポート!ボクもすごく勉強になりました(後編)

来週、火曜日までに各人で取り組みを考えて発表共有する約束です!

俺も 自分の仕事 がんばらねば!(^^♪

 

POS活用勉強会レポート!ボクもすごく勉強になりました(後編)

「12月までに 〇〇できるようになる!」の目標もがんばってくださいね!(^^)!

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です