POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サロン様訪問レポート「この後の成果が楽しみです!」前編

デジタル<アナログのお手本のようなミーティングでした。

 

言い換えるなら、

私オサカダの想う「サロンの成長&発展につながるPOSシステムの正しい使い方」

2017

年秋時点の「今できる最高峰♪」な感じ…とでも申し上げたいような そんな感じ^^

できるだけカンタンに書きますね。(伝わる人にだけ伝わればいいや!です。)

 

お店がやりたいことは、サイクル短縮。でした。

ちょっとだけ具体的に言うと、、、

月2回、トリミングに来てくれる人を増やしたい。(A)

又はトリミングの間にシャンプーに来てくれる人を増やしたい。(B)

 

あっ、今回はペットサロンさんのお話です。

オーナーとスタッフさん3名(女子)とオサカダとの打合せです。

サロン様訪問レポート「この後の成果が楽しみです!」前編

#せっかく皆さんがとびきりの笑顔を向けてくれているのに

#自分にピントを合わせてしまうダメ野郎(#^.^#)

 

ミーティングは、こういう流れで進みました。

 

まずは、、、現状(A)(B)をしてくれている人は何人いるの?それは誰なの?

これはミーティング前に写真の3人が事前に準備してくださっていました。

サロン様訪問レポート「この後の成果が楽しみです!」前編

もちろん with B ならぬ。with TrimingMagic

 

「(A)(B)それぞれの目標人数って何人ですか?」とボク。

 

「こんな感じかなって思うんですけど…」と

すーーっと数字を書いた紙を差し出してくれるHさん。

おとなしそうに提出した割には(A)(B)それぞれが倍の人数になるような強気な目標がしっかり記入してありました。

 

「イヤイヤ イヤイヤ… これはムリじゃろ」と皆で笑いつつ

「12月までだったら何人増やせそう?っていうか増やしたい?」という誘導についてきてくれて

(A)(B)の人数が決まりました。

サロン様訪問レポート「この後の成果が楽しみです!」前編

 

次にしたのは、目標人数を達成するためのターゲットを決めること。

 

『トリミングマジック』のデシル分析を使って

売上トップ10%グループ、20%グループ、30%グループ、、、

上位の方から順番にグループ別の顧客リストを印刷して

(この作業も女子3名が事前にしてくれていました。^^♪)

 

皆でペンを持って

(A)でいけそうな人&(B)でいけそうな人を選んで

自分の思う人にマークをしていただきました。

 

「何人にマークできました?」と確認してみると…

「4人に一人が やる!って言ってくれたらOK!」というちょうどイイ感じの(←超適当^^)数字になりました。

 

「4打数1安打でOK!楽勝じゃん!」という

オヤジ定番の「野球で言うと、、、」なトークを盛り込みたいところでしたが

女子3名相手なので今日は自粛(#^.^#)

 

作戦会議は ここからが本番です!

っていうか、ここまでは事前準備なんですよね。

 

野球で言うと、、、(スンマセン我慢できなくなりました)

練習して監督に認められて→スタメンに選ばれた。

→対戦相手のピッチャーは〇〇。

→さて、どうやって攻略しようか!?

ここからがプロのバッターの仕事ですよね。という感じでしょうか!?(^^♪

 

事前に準備しておいて、ココから頭を使って、アイデアを出し合いながら話し合う!

これが「取組改善のミーティングの正しいあり方」なんじゃないでしょうか!
(お一人サロンの場合も、もちろん同じコト)

 

僕の場合は、この先の話し合いのお手伝いとして

例の「マインドマップ風なヤツ」を使わせてもらっています。

サロン様訪問レポート「この後の成果が楽しみです!」前編

さて、今回の会議では この後、どんな話し合いになったのか???
それは次回に持ち越し♪持ち越し♪

サロン様訪問レポート「この後の成果が楽しみです!」前編


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です