POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

北野武映画に学ぶ☆紙芝居風プレゼンテーションとは(後編)

すみません。すっかり間が空いてしまいました。

ブログ連続投稿を始めてから、2日間投稿なしってしちゃったのは初めてだと思います。

ってか 1日でも間あけたりしてる時点で、連続投稿じゃないですよね。

谷さん、衣笠さん、スミマセン<m(__)m>

ソーリー、リプケンm(_ _)m

 

さて前回、ビートたけしさんが「おいらの映画の撮り方」っていうテーマで

「ボクの場合は、まず初めに撮りたい絵(シーン)が頭に浮かぶんです。物語の核になる場面が何枚か見えて来たら、あとはその順番を考えて、その間をつなぐエピソードを作っていくっていうやり方で、、、そういうふうにやっていけば、一本の映画が出来上がってるっていう。。。」

っていうことを言ってました!とう話から、営業のPRもおんなじように

「一つの商品・メニューについてPRしたい項目が10個あるなら、PR用のPOPを10枚に分けた方がイイんじゃなかろうか?」というお話なんですけどね。

と言うことろまで書かせていただいた話の続きです。

前回のお話♪

 

なるべく簡潔に書きます(^^♪

 

たとえば、これは弊社のPOSシステム『サロンマジック』の(数年前の)パンフレットです。

北野武映画に学ぶ☆紙芝居風プレゼンテーションとは(後編)

集計について/接客について/サポートについて etc etc

「いろんなセールスポイントがあるんですよ~~」ということを

1ページにギューーーーっと詰め込んだ

お弁当で言うと「the☆幕ノ内」な感じになってます。

北野武映画に学ぶ☆紙芝居風プレゼンテーションとは(後編)

普段食べなれてる、卵焼きや唐揚げや肉団子。。。こういうオカズばかりなら

「わーっ、いろいろあって美味しそう!」ってなるでしょうけど

 

北野武映画に学ぶ☆紙芝居風プレゼンテーションとは(後編)

↑これはGoogleで「ゲテモノ 料理」で検索した世界の食べ物ですが、、、

こういう「なんじゃコレ?」っていうものがギッシリ詰め込まれた弁当があったら

よっぽどのチャレンジャー気質な人以外は、なかなかハシが伸びにくいような

、、、そんな気がしませんか!?

 

さきほどの『サロンマジック』のパンフレットも、、、

普段、POSシステムのことばっかり考えているボクみたいな人間が

「他社商品とウチの商品の違いはどこだ?」的な視点で見る分には

役に立つかもしれませんが

どっちかというと「あんまりコンピュータ興味ないのよね~」って思っている方にとっては

「ワケわからん言葉がいっぱい書いてある謎の古文書(カラフル版)」

になってしまう可能性が高いはず。

 

同じことがサロンさんの商品・メニュー提案の場面でもあるような気がするのです。

それを回避するためにできることは 細分化と具体化。

北野武監督が「お客さんに見せたい絵(シーン)がいくつか頭に浮かんだら、それを絵コンテにして、見てもらう順番考えて、あとはその絵をつなぐ話を考えたら、映画なんてできちゃうんだよな」と言っているように

お客さんに伝えたい価値を 細分化&具体化して

それぞれの価値についての絵(POPやトーク)を準備して

今回のお客様(〇〇さん)に対して、ご説明する流れを考えて

あとは紙芝居のように

ポン!ポン!ポン!と

「んでね!」とか「次はね!」とか「だったらこうですよ!」とか

、、、そんな感じで伝えてあげることができれば、、、

 

僕自身の『サロンマジック』『トリミングマジック』のご説明に於いても、数年前に比べると、自作の資料やサロンさんにいただいた実例資料が、増えてきています。

まだまだ満足レベルは低いのですが、「やるべき方向はこっち」感はあります。

 

最後に実例をひとつ。

北野武映画に学ぶ☆紙芝居風プレゼンテーションとは(後編)

以前にも紹介させていただきましたが、某ペットサロンさんの自作提案資料の数々。

この写真は「ニューズレター」が多いんですが、ポップやミニチラシやDMや いろんなものがお客様のお悩みや商品のPRポイントに合わせて「一点突破型」な内容の制作物がカウンターの下にどっさりありました。

「これがあるからお客様への説明がホント楽なんですよね~(^^♪」

そりゃそうですよね!

 

…なんか書いてるうちに、いつもに増して長くなってますね。

ということで。。。

北野武映画に学ぶ☆紙芝居風プレゼンテーションとは(後編)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です