POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(抑え)

さてさて。

前々回と前回と今回。

3回連載になってしまった今回の投稿。

いよいよ完結編です。

 

っていうほど、深い内容でもないんですけどね。

 

内容は、とってもシンプルな(単純な)コトです。

テーマは「よし!と思ったことを毎日続けるための方法」

特に、美容室、理容室、ペットサロン、ネイルサロンならではのオススメの方法(^^♪

 

2017年8月月30日投稿)サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(先発)

2,017年9月1日投稿)サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(中継ぎ)

↓↓前回、前々回の投稿で書かせていただいたのは こういうことでした。↓↓

 

「よしやろう!って思っても それを毎日、続けるのが難しいんです。。。」

仕事をする中で多くの人がぶつかる この大問題を解消するための

サロンさんならではの「よし!と思ったことを毎日続けるための方法」です。

 

ホント単純な話なんですけど、

サロンの改善策っていうのは

どんなことをするにしても、結局は、

今日来るお客様に対して何をするか?

ってことだと思うんです。

 

って考えれば、「よし!と思ったことを毎日続ける方法」っていうのは

今日予約が入っている たとえば、田中さんや佐藤さんに

「よし!」と思ったことを うまく伝わるように提案する

というだけのこと。

 

「言うだけで大丈夫!」って思えるなら、準備も不要。

「言うだけじゃ難しいかも!」って思うなら、田中さんに伝えるための準備をする。

 

「全員に対してするのは大変だな」って思うなら、毎日、ひとりずつでもイイから

(対象の絞り込みをする時、POSシステムさんが大活躍!してくれるはず^^)

 

業績改善のための実行項目。なんていうと大変そうですけど…

言っちゃえば、「よし!」って思った取り組みを、今日来るお客さんの中から一人選んで、工夫して提案してみるだけ。

そう思うと なんだかカンタンじゃないですか!?

 

さらにもう一つだけがんばるとしたら、、、

「今日、田中さんに話そうとしたコトとその結果」を書き残していくこと。

せっかくアタマと時間を使ってがんばったことを 紙カルテでも別ノートでも、なんならPOSシステムのカルテにでも、、、書き残していく。

 

これを1か月続けることができたら、休みの日を除いて25日分。

つまりは25枚の取組計画&結果シートが残るわけです。

 

サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(抑え)

水曜日に訪問したサロンさんで、オーナーとお話しながら書き残したメモ(byオサカダヒロシ)があまりにも汚い&わけがわからないので、パワーポイントで作り直してみました。(^-^;

 

じゃん!

サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(抑え)

たとえばミーティングをして「ヘッドスパを目当てに来てくれた新規客さんに、メニューの効能・価値をしっかり伝えて、満足度をより高めよう!(リピートにつなげよう!)」という取組が決まった場合に、、、

明日来るお客さんに、その紹介をしなければ、取組をした印(左下の青丸)は増えません。

だけど、一日一人ずつでも、声をかけて、さらにそれを書き残すことをしていけば

 

一か月後には

 

じゃん!

サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(抑え)

なんか、ものすごくGOALに近づいたような気がしませんか?(^.^)

(この青丸をお客さん一人一人に対する「ヘッドスパ提案の履歴」だとイメージしてください。)

 

さらに 1か月後に25人分の「ヘッドスパ提案の履歴」を眺めたり、整理したり、書き加えたりしながら「今から何すべきかな~」って考えたら、、、

 

じゃん!

サロンの取組に活かせるイチロー選手の名言(抑え)

色塗っただけなんですけどね。。。(^-^;

 

以上。サロンさんならではの「よし!と思ったことを毎日続けるための方法」でした。

無理やりイチロー選手の話に絡めるなら、、、

毎日、「お客様という打席」が回ってくるシアワセを噛み締めつつ

一打席一打席、「どうやってヒットを打つか!」をがんばる。

その自分の取組を毎日、一打席ずつでいいから記録していけば。。。

それが「とんでもないところに続く道」になるはず。

 

えーーーっ、いつも言うとおり、営業マンのボクの仕事もおんなじでございます(^^♪

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です