POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?という本の感想文。

土曜のブログに「もう一回読みます!」と書いた

『ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?』という本。

一応、読み直しました。

正直に言えば、“飛ばし飛ばし読み”ですが、、、(^-^;

それでも、やっぱり面白い本でした。

ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?という本の感想文。

 

2017年8月26日投稿)商品販売力強化の話。だと思います♪

土曜のブログに書かせていただいた、対談の中で

糸井重里さんとジャパネット高田さんは⇓⇓⇓な話をされていました。

 

商品を売るために大事なことは

①自分自身が徹底的にその商品のことを好きになること

②その商品にどんな価値があるのかを最大限に伝えること

③その商品を手にすることでどんなヨロコビがあるのかを

 予想して提示してあげること

 

あらためて読み直した本の中でも 高田さんは 繰り返し繰り返し、

①②③の重要性を語られていました。

 

たとえば、こんな感じ。

「ある時テレビショッピングで、どうしても短期間で売りたい!というビデオカメラがあったんです。」

どうすれば、この商品の魅力をお客様に印象強く伝えられるか?

あれこれ考え続けて、浮かんだアイデアとは。。。

 

私はスタジオにいた社員の中から6人を選んで、「明日までに自分の子供たちの映像をこのカメラで撮影して、1つのストーリーを作ってきてください」と指示を出したんです。

突然、社長から呼び出されて意外な指示を出されて社員は少々戸惑っていたようでしたが、その翌日、愛情あふれる立派な作品と呼べるようなものが集まってきました。

双子の赤ちゃんにミルクを飲ませていたり、女の子が元気に外を駆け回っていたり、どれも思わずほおが緩んでしまうものばかりでした。誰だって我が子はかわいいですからね。…… いつも接しているからこそ分かるその子の最高の表情や動きをばっちり捉えていました。

普段の番組で200台くらい売れるビデオカメラがこの時は500台も売れたそうです。

 

ブログを読んでくださっている方の販売促進策のヒントになればイイな!と思って このエピソードを紹介させていただいたのですが、、、

先日のブログ内で紹介させていただいた「ほぼ日刊イトイ新聞」の対談の中で、高田さんは「テレビショッピングの強みは何か?と問われることがあるんだけど、、、」と前置きしたうえで

「テレビもラジオも商品カタログも どのツールでもやることは一緒なんです。」

つまりは上記の①②③。これが商品を売るための鉄則だ!とおっしゃっていました。

 

DMもSNSもブログも、、、もちろんお店での接客も、、、どれもおんなじですよね。

さらに言えば、『サロンマジック』『トリミングマジック』というステキな商品の営業マンである私オサカダの仕事も おんなじこと だったりしますので、がんばってみようと思います。

 

そういえば、、、(マジで今、思いつきました!^-^;)、、、只今、ウチの会社のホームページでも、「システムを使っていただいているお客様の声」を掲載していく準備をしています。

①②③(特に③)をサロンの皆さんから引き出して紹介できるようにがんばります!

ホームページはこちらです!(「お客様の声」は準備中♪)

http://www.exceed-system.co.jp/salonmagic/

 

 

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です