POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

美容師さんを褒めたい!の巻。(続編)

皆さん、夏バテ だいじょうぶですか~~!?

といってる私自身、じつは結構、バテ気味だったりします(*_*;

妙に疲れやすい、妙に眠い、食欲はあるけど。。。

 

ですので、今夜は、

自分を含めて 疲れている人を元気づけよう!

という狙いでブログを書いてみようと思います。

 

最近の自分自身のブログ(のタイトル)を バーーッと見直して

目に留まったのが コチラです↓↓↓

2017年8月10日投稿)美容師さんを褒めたい!の巻。

美容師さんを褒めたい!の巻。(続編)

 

町先生の「ほなこれセミナー」に参加させていただいた夜の話です。

セミナーの中で「じゃあ今からグループを作って、このテーマを話し合ってみてください!」という、まあセミナーあるある♪なグループディスカッションの時間があったのですが

そこで感じた 美容師さんたちのコミュニケーションスキルの素晴らしさ

相手の話に興味を持って 相槌を打って 話をどんどん引き出してあげながら

その話題に合う「自分の知識」を乗っけて、さらに話を広げたり、深めたり。。。

 

接客のプロだから当たり前♪という話なのかもしれませんが

皆さんが普段、お店でしているコミュニーションって、、、

毎日の経験が積みあがった「スゴイもの」だったりするんですよ~

ということを声を大にして言いたい。

勿論、トリマーさんやネイリストさんの場合もおんなじです。

 

営業でお店に訪問した際、「お客さん来てるから、ちょっと待っててもらえますか?」となることがあります。「申し訳ない」と恐縮されることも多いのですが。。。

何を隠そう♪私。あの待ってる時間は ぜんぜん苦になってなかったりします。

お店でスタイリストさんやトリマーさんがお客さんとしている会話に

「イイモン、見せてもらってるなぁ~」

いつも そんな満足感を味わっています(^-^)

 

「POSシステム活用法」として、いろいろな提案をさせていただく中で

現時点の一つの手法になっているモノに

「お客様別マインドマップ手法」というものがありますが

美容師さんを褒めたい!の巻。(続編)

この手法が成り立っている そもそもの理由は

「その人がお客さんと意味あるコミュニケーションを取れてるから」

だったりするんですよね。

 

デジタル<アナログ という概念を、もっともっと「実態を伴ったもの」にするべく!頑張っていこうと思います。

 

よしっ!少し元気になってきました。

 

夏バテの理由は、お盆を挟んで2週間くらい

サロンさんでのPOS活用の相談会をしてないからかもしれません。。。(^-^)

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です