POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

気持ちやアイデアや反省を 手を使って書いてみることの効果(後編)

さて。昨日の(暦の上では既に一昨日ですね!)ブログに書かせていただいた

感心するのが、ひとつひとつの話題(=問題点or可能性)についての

アイデア(大抵の話が「既に実行中である」ということが何よりスゴイ)が

具体的で魅力的で…

という話の続きです。

前回ブログはこちら!

 

ひとつひとつの話題(問題点or可能性)についてのアイデアが

なんで 具体的になっているのか?

なんで 実際にアクションに繋がっているのか?

 

気になったので、こちらのオーナーさんに尋ねてみたんです。

(自分自身を含めて)今のままじゃいかんな!と思っている全ての皆さんの代表のような気持ちで

ストレートに「どうすれば、これだけ実際の行動を変えていけるんですか?」と

尋ねてみたんです。

 

そうするとですね。。。

明確でシンプルな答えが ポン!と帰ってきたんです。

 

正直、そんなカンタンに“秘訣”があるような話じゃないと思っていたので、結構ビックリしました。

 

なんだと思います。。。。???

 

答えは。。。。

「私、なんでも思ったことは、思うだけじゃなくて書いて整理するようにしてるから」

ですって。

気持ちやアイデアや反省を 手を使って書いてみることの効果(後編)

昨日のブログで紹介した写真のノートの他に

「他人に見せて大丈夫用」「そうじゃない私だけ用」と2つのスケジュール表を使ってるんです」

ですって。

 

オーナー自身が書く。自分自身の気づきを書く。スタッフさんへの助言も書く。

なるべく具体的に書く。どうすれば相手に伝わるか?

自分自身に響くか?を考えながら書く。

 

ということを続けているうちに、スタッフさんの報告内容も、どんどん具体的(かつ前向きな)ものに代わってきているようです。

上述写真のノートの下にある「インターン生へのアドバイスメモ」の具体的(かつ温かい)コトと言ったら。。。(^.^)

 

「前にオサカダさんに教えてもらったことも活かそう!と思って取り組んでみたんです」

とそんなウレシイこともおっしゃってくださいました(^.^)

 

イッツア リップサービス!!!

(日本語で言うと いわゆる“お愛想”だよ)

と思いながらも、それでもウレシかったです。

 

2年ほど前に、「勉強会」と銘打って、説明させていただいた我流の「思考整理法」のことを覚えて下さっていて、「今も活かしてますよ」と言ってくださったんです。

気持ちやアイデアや反省を 手を使って書いてみることの効果(後編)

勉強会で紹介させていただいている方以外には「なんのこっちゃ?」な資料だと思いますが

お愛想でもリップサービスでもウレシイ話です。

 

眠いので、、、、結論を書かせていただきます。

何か始めたいな!何か始めなきゃな!

そう思うなら、まずはその内容を紙に書き出してみましょう。

次に、その内容の具体化&細部化にトライしてみましょう!

そうすれば 今、始めたいな!今、始めなきゃな!というアイデアが見えてくるはず。

騙されて思ってやってごらん!という話です。

 

そういう作業をしていく中で、「具体策を探すための道具」として『サロンマジック』『トリミングマジック』を使っていただくと、そりゃもう、びっくりするくらい役に立つこと請け合いですよ~~~

 

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です