POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

気持ちやアイデアや反省を 手を使って書いてみることの効果(前編)

大切なことはお客様から教わることばかりだ!

時々、書かせていただいているコチラのテーマ。

昨日のサロンさん訪問は、その『夏の感謝祭!!特別スペシャル☆デラックス号』みたいな感じになりました(^^♪

気持ちやアイデアや反省を 手を使って書いてみることの効果(前編)

某県某市のペットサロンさんにお邪魔して、

「最近どーですか?」的な情報交換をさせていただきました。

 

今、この文章を書きながら思ったのですが、

いわゆる、教本的な話で言うと…

「お客様のところに足繫く通って人間関係を築くべき!」というような

営業ノウハウとしてのご訪問もある(←決して否定すべきコトじゃなく)ような気がするのですが

私の場合は & 今回のような場合は特に!

そーいうことじゃなく、「自身の勉強のために」訪問しているような気がします(^-^;

 

オーナーの奥様と話をさせていただいたのですが

(後で時計みたら、2時間以上、お話してました。すみません^-^;)

 

スタッフの退職問題から…夫婦間の揉め事の話まで…

(リアルに体験している人なら絶対わかるはず→この2つの共通点は、非常に多いですよね)

いろんなテーマについて、

「私はこう思うんです」という話をたっぷりと聞かせていただきました。

 

感心するのが、ひとつひとつの話題(=問題点or可能性)についての

アイデア(大抵の話が「既に実行中である」ということが何よりスゴイ)が

具体的で魅力的で…

 

ひとつだけ紹介させていただきますね。

 

今、こちらのお店でも、専門学校の学生さんにインターンで働いてもらっているのですが

「せっかくウチに来てもらうんだから、少しでも今後の成長に役立つ体験をしてもらいたい!」

と考えて、

学校からの要請とは別に、お店独自の「取組シート」を作って

学生さんとお店のスタッフさんに、気付きや反省や想いを

書き込んでもらうようにしているんです。

 

もうちょっと具体的にいいますね。

 

「今回の体験学習で身につけたいと思うことは何?」

「将来的にどういう仕事をできる人になりたい?」

というようなことを業務前に書いてもらって

(スミマセン、具体的内容は超うろ覚え。。。です)

 

一日仕事が終わった後で

「今日の反省点と気づきは何?」ということを

学生さんに書いてもらって

 

さらに、実際に一緒に仕事をしたスタッフさんから

「〇〇さんのイイところは、しっかり相手の目を見て、話を聞いてくれることだと思いました。一緒に仕事をさせてもらって、すごくやりやすかったし、逆に勉強になりました。お客様も同じように良い印象を持つと思います。・・・」

というようなコメントを

それも全員からビッシリと…

これって学生さんはウレシイですよね。

 

ボクが今、二十歳で、不安と希望をいっぱい抱えて、社会に出ようとしている立場だとした時に

その第一歩である「職場体験」の場面で、こんなことをしてもらったら

もう…タマラナイ!と思うんです(^^♪

 

なんだか久しぶりに書いてるうちに熱くなってきました。

 

えーーーっと、長くなりそうなので、続きは明日に回させてくださいm(_ _)m


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です