POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

「行き着いてしまった感」のある 私オサカダの営業トーク(後編)

 

「ちょっと行き着いてしまった感」のある話を紹介させてください。

という前振りで始めた全3回連載♫ いよいよ最終話でございます(^^♪

 

過去2回の記事はこちらです。

2017年6月23日投稿)「行き着いてしまった感」のある 私オサカダの営業トーク(前編)

2017年6月24日投稿)「行き着いてしまった感」のある 私オサカダの営業トーク(中編)

 

私自身は間違ってないと信じている話ですが、表面的に捉えられると誤解を招く(=POSシステムというものの否定にもつながりかねない^-^;)ことにもなりそうな話です。

と書いた その内容は。。。

 

昨日のブログにも書かせていただきました通り

こちら、マジックサーチに関連する話なんです。

「行き着いてしまった感」のある 私オサカダの営業トーク(後編)

「今週来そうな人」とか「今週来そうなVIPさん」というボタン。

これが何かと言いますと。。

 

前にも書いたことがありますが、

『サロンマジック』『トリミングマジック』には、一人一人のお客様の来店サイクルを自動計算して「その人が次に来るタイミング」を算出する機能があるんです。

この機能を使って「来店見込み2週間前くらいの人に“お誘いDM”を出してみよう!」なんてするのが一般的なPOSシステムの活用法だったりします。

この手法は私もよくサロンさんにご提案しています。

これを否定するわけではないのですが、、、

いつからか、この機能を使って、もうひとつ別のご提案をするようになっていたんです。

 

ものすごく単純な話なんですよ。

それこそ、「そんなんPOSシステムなんかなくてもできるじゃん!」って言われそうな話。

 

なんだと思います???

(なんてやってるから、いつも文章がながくなるんですよね^-^;)

 

答えはこちら!

「今週(明日)、誰がくるか?見てみましょうよ!」

というだけの話なんです。

 

単価アップの提案にしても、ご紹介強化にしても、次回予約の徹底にしても、、、どんな取り組みをする場合だって、、、

結局は「今日来るお客様にどう向き合うか!」なんですよね。

 

それと同時に

「この夏、どうやって売上を伸ばそうか!(お客様を喜ばせようか)」というお店全体の取組を考える場合にだって

「山本さん(仮名)をどう喜ばせようか」×人数のかけ算で考えた方が、

絶対に、

オーナーの「やりたい!」に直結する=成功可能性の高い企画

に直結するはずなんです。

 

 

「そろそろ来そうな人が誰か?くらい自分で考えてもわかるよ」

オーナーさんからそんなふうに言われたこともあります。

 

ですが ですが ですが

実際に「今週来そうな人ボタン」をクリックして

ズラッと並んだお客さんの名前を見ると

やっぱり美容師さんやトリマーさんの目つきって、変わるんです。

 

たとえば、講習会やセミナーに参加した日の翌朝。

たとえば、ディーラーさんから「いいかも」と思える提案を聞いた日の夜。

たとえば、常連さんにカラーをしてる途中でアイデアが浮かんだ後のアイドルタイム。

そんな時に、「今週来そうな人ボタン」を押せば、

「いいな!」と思ったアイデア(インプット)が実際の行動(アウトプット)に代わるはずなんです。

 

野球選手が打率上げようと思ったら、まずは今夜の試合の相手ピッチャーからヒット打たないとどうしようもないですもんね。

攻略のためのスコアブック=POSシステムなんだと思います。

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

この写真は 金曜日の夜に、サロンマジックの納品指導で訪問させていただいた際の一枚。

「行き着いてしまった感」のある 私オサカダの営業トーク(後編)

担当インストラクターの前田さんから「私はイイです」と写真を拒否られ、この日、指導なんで何もしてないくせにお店の皆さんにお願いして撮影したヤラセ写真です。

ウソくささ&胡散くささ 満点ですね(^-^;


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です