POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

夫婦も親子も兄弟も姉妹も そういうサロンさんを本気で応援したい話。①

一緒に仕事をされているオーナーさんご夫妻に!

今夜は(余計なお世話だけど)言いたくて仕方ない“私からの一言”です(*^^*)

 

きっかけはこのLINEメッセージ。

夫婦も親子も兄弟も姉妹も そういうサロンさんを本気で応援したい話。①

仲良くさせていただいているオーナーの奥様(美人)から、突然こんな連絡が入ったのは今日の午後3時29分のことでした。

一瞬、「あれっ?旦那とうまくいってないのか?」と思ったのも事実。

だけど、「オレって旦那さん(男前)のことをどう思ってんだろう?」と考え出すと、、、

 

結構、真剣に悩みますね。

 

スッと浮かんだ答えを書いては(消しはしないけど)「なんか違うな」と止まり

また書いては止まり。。。

結局、いくら考えても、「自分が〇〇先生をどう思っているか?」は

最初、ポンと思いついた方向からブレることはないのですが

バシッと「これで決まり」っていう答えを出すこともできず、、、堂々巡りになりました。

 

結局、奥さんの携帯に電話しました。

 

〇〇先生の印象。いろいろ考えたんですけどね。。。

我が道を行く!っていうか。自分の考えがしっかりあるっていうか。ハタから見るとそういう印象があると思うんです。

僕自身も最初はそんなふうに思ってました。

正直、近づきにくいな!と。

けどね。。。僕は幸運にもスッと内側に入れていただいて、先生の人柄みたいなものを、結構、間近で見させてもらえたからわかるんですけど

でもね。。。ボク以外の人も一回でも先生の近くにきて、実際にお話させてもらったりすると、親しみやすさとか、謙虚さとか、そういう一面に気付けるじゅないですか。結構、皆さんそう言ってますよ。

だけど、、、普段から身近にいる人からすると、あの人の要求レベルの高さ、これって自分自身も向いてると思うから、カッコいいんですけど。。。大変ですよね。

 

とこんな調子で、奥さんに向かって、エッラそうに「旦那さんについて」語る私。

 

奥さんとお話しているうちに、質問メッセージをLINEでくださった目的の一つが「旦那(先生)のキャラや知識や技量や経験」をいかにお店の財産として活かしていくか!ということがわかって、それについて話し合いました。

 

結論としては、〇〇先生ご自身が、お店のお客様に「自分のキャラや知識や技量や経験」を今よりもっとサラケだして、相手の反応を見たり、自分自身の気持ちの変化を確認したり、、、そういうことが一番、成果につながるんじゃないか!?

という結論にいきつきました。

 

ここまでエラそうに話しながら“まるで免罪符のように”、だけどスナオにこう思ったんです。

「ぼく、〇〇先生。カッコイイと思うんですよ。姿形もそうだけど、生き方というか性格というか。カッコいいし好きですよ」

照れくささもあって、、、

「奥さんとこういう話したって、〇〇先生にお伝えしてもいいですか?」

と質問してみると

 

「すみません、、、今、隣にいるんです。クルマのスピーカーで全部、聞かしちゃってます(^.^)」

 

うそーーーーーっ!

うそーーーーーっ!

もう一回分くらい驚きました(^-^;

うそーーーーーっ!

 

まあイイんですけどね。

取り繕うように言うわけじゃないですが、サロンの成功・成長に向けて、ご夫婦で一緒に頑張っている人たちを僕は本気で応援したいです。

親子、兄弟、姉妹もそうですが、親等が近くなれば近くなるほど、単純じゃないイロイロな(説明できないような)問題があると思うんです。

ですけど、力を合わせて、お店の成功成長に向けて頑張っている人たちの役にたちたい!本気でそう思います。

 

一応、毎日1000文字程度という目安を意識して文章を書いているのですが、今日は既に1400字になってしまいました。

「先生のキャラや知識や技量や経験」を活かすために何をすべきなのか?

私なりに考えてお伝えした内容は明日のブログで書かせていただきます(^-^;


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です