POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

最近、商談で感じたコト「自分の提案が絶対!じゃねーぞ」

商談の場面で感じた反省点というか気づきというか、、、そんな投稿です。

 

いつも、このブログで申し上げているように、私の最近の商談の骨子は

「大切なことは全部お客様が教えてくれた!」だったりします(^.^)

 

少しだけ具体的に言うと

「オーナーさん(又はスタッフさん)自身の やりたいこと(やるべきこと)に合わせて、パソコン内のデータを 掘って 掘って 掘って そのやりたいことを具体的な行動に変えていきましょう!」

というような話。

 

これ自体が、間違ってるとは決して思いません。

 

ただ先日、他社システムから弊社システムへの切替提案をさせていただいたオーナーさんと話をする中で

「今、ウチが使ってるシステムで出せている〇〇の数字を手軽に見る機能がないと、、、僕らの場合は、ものすごく困るんです。」

「たくさんある中の ホント一部の機能かもしれないけど、僕らはこの数字を見ながら、行動を決めて来た経緯があるので。」

というような意見をいただいたんです。

「オサカダさんの話に共感できる部分もあるし、勉強にもなってるんだけど、ウチの今までのやり方を変えたくはないんです。自分たちで考え抜いて磨いてきた方法だから。」

 

オーナーさんが 穏やかで論理的な方だったおかげで、意見が衝突する!という感じじゃなくて

「お互いを尊重しなきゃいけないよね~」という雰囲気の話し合いになったのですが、

今日の商談について、それから普段のサロンさん訪問について

ひょっとする自分の提案が(ユーザーさんへの勉強会も含めて)

ひとりよがりで 一方的な 話になってるんじゃないか!

というような不安を感じながらお話を聞いていました。

 

ふだんから意識しているつもりではいますが

あらためて そう思いました。しっかり意識して取り組んで行こうと思います。

 

と言いつつ、翌日の営業で訪問したサロンの店長さんに私がお話したこと言えば

やっぱり、最近のいつも感じでした。。。(^-^;

最近、商談で感じたコト「自分の提案が絶対!じゃねーぞ」

人間、そう簡単に変われるもんじゃないですね。

 

途中、なんどか「大丈夫です?ボクの話、一方的になってません?」とお尋ねしながら、、、

そんな自分を(恰好わるいな~)と思いながら、、、

結局のところは、「自分自身が今できること」を武器にするしか手がなかったりするんですよね。

 

 

「自分の意見が絶対じゃねーぞ!」

「でも自分の意見がない奴は相手の意見を聞く資格もねーぞ!」

二つの気持ちをしっかり持って行動しようと思います(^-^;


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です