POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

大切なのは量じゃなくて粒♪ホントそうだと思います!

土日、お葬式参列のため千葉に向かう新幹線の中で、先日読んだ「ぼくらは地方で幸せを見つける~ソトコト流ローカル再生論」を読み直しました。

GWに読んだ本です。

その時、このブログにも感想文書いてましたね。

2017年5月6日)雑誌ソトコト編集長 指出さんから学ぶ「〇〇再生論」②

 

正直に申し上げると、、、「地方再生」というテーマ自体に興味を持って本を開いたわけではありません。(もちろん、興味がないわけじゃないですよ)

「〇〇再生論」というテーマでモノを考える時に、筆者の指出さんがおっしゃる

「大事なのは量じゃなくて“粒”」という考え方に、ものすごく共感&刺激を受けていて

それを再確認したかったんです。

 

例えば、こういう記載があります。

大切なのは量じゃなくて粒♪ホントそうだと思います!

写真じゃ見づらいので抜粋しますね♪

地方を語るとき、枕詞のように、地方には人がいない、特に若者がいないとその地域は衰退するなどと言われますが、僕はそうは考えていません。(中略)1万人いたら満足なのでしょうか。5人ではダメなのでしょうか。ペンターン女子の5人が住んでいる唐桑半島は、どの地域より「人がいる」と言える。

ペンターン女子というのは、この本の中で「地方再生」の一例として紹介されている5人の女性のことです。(ペンというのは“半島:peninsula”の略だそうです。それに“Uターン・Iターン”のターンをつけてペンターン!)

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県気仙沼市の唐桑半島に、

(この本に紹介された時点で)5人の若い女性が、全国津々浦々から、それぞれの事情・決意をもってやってきて、(なんと移住してしまって)そこで仕事をしながら復興支援の活動を自分の人生のテーマとして歩み始めている!ということが紹介されていました。

 

この本を詳しく紹介することが、このブログ記事の目的ではありませんので、説明を止めますね。

(ホント面白い本なので興味ある方は本屋へゴー!(^^♪)

 

「この5人でいいじゃん!」

「大事なのは量じゃなくて“粒”だよ。」

 

本を読みながら、私が最近、お話させていただいた

鳥取の 岡山の 香川の 福山の 松山の

美容室 理容室 ペットサロンのオーナーさんやスタッフさんのコトを考えていました。

直接、お会いできているケースもあれば、電話でお話したり、フェイスブックでやり取りしたり、そういうケースもあります。

それぞれのお店によって、新規のお客様の集客だったり、新規リピート率だったり、上位客への提案強化だったり、スタッフ育成だったり、話題のテーマは色々です。

ですが ですが ですが

「量じゃなくて“粒”」

実際に、手応えを持って取組にあたっていこう!とするなら、結局は、こうなるはずなんです。

「それは誰なのか?」

「どういう提案をしたいのか?」

幹から枝、枝から花実、果実から種、、、、

大きいところから どんどん どんどん 細分化(粒化)すること

実際に何かしようと思うなら、結局はこうなるはずなんです。

思い出したように付け加えますが、、、(^-^; POSシステムは「“粒”の取組を実行する為の最高の道具」だったりもします。

書いているうちに どんどん熱くなってしまいました。

始業前に書き上げるつもりだったのですが、間に合わず。

今から通常業務に戻ります!

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です