POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

「仕事の仲間づくり」という種類の投稿です♪

昨日、ウレシイことがありました。

去年の秋から、弊社の理美容室専用POSシステム『サロンマジック』を導入いただいているオーナーさんと電話していた時の話です。

私がこのブログを通してお伝えしたいと考えている(たぶん一番大きな)コトは

サロンの皆さんにとって役立つPOSシステムの使い方

(私なりの日々の取組をお伝えすることで、お役に立ちたい!)

なのですが、、、、

「あー、よかった!伝わってる人がいる!」 そんな気持ちになれたウレシイ瞬間♫

という話です。

 

「最近、お店の調子はどうですか?」というお話をしている中で

「オサカダさんがこの前のブログの話、なるほどな~って思ったんよ」と言って下さるTさん。

 

この記事です。

2017/5/22:福山雅治さんが教えてくれたメニュー提案のコツ

 

「オサカダさんに勧められてサロンマジック入れてから、仕事の仕方がちょっと変わってきた感じがあるんですよ」

ズバリ言ってもいい?と言って3秒じっくり空けたりはしませんでしたが、、、(^.^)

「相手のコトと自分のコトを ちゃんと分かってる!ってホント大事だなぁって思う事が増えてて。。。」

と話が続きます。

 

たとえば、こういうコト。

「今日来たお客さん、昨日来たお客さん、今日来るお客さん、明日くるお客さんについて、僕ら夫婦で話し合う時間が増えたんですよ。」

「ほんと、今さらって笑われる話かもしれんけど、、、お客さんのコトを考える時間が増えたっていうのは、すごくイイことだなと思って。」

「仕事の仲間づくり」という種類の投稿です♪

 

ホント、ウレシカッタです。

 

デジタル<アナログ 常々思うこの価値観。

アナログっていうのは、言ってしまえば“気持ち”です。

 

毎日の仕事を通じて蓄積情報が増えることで、はじめは“ただの機械”だったシステムが

だんだん、そのお店オリジナルの“使える道具”になっていく。

 

「機械をちゃんと使いこなしてるか?って言われたら、微妙なんだけど、こういうところから始めていこうかな!って思ってるんで、ヨロシク!」と言った堤さん(←あっ、言っちゃった!)が、続けておっしゃったのは

「そういうことを続けていけば、数字(売上や客単価や来店サイクル)の意識も高まると思うから。。。ボクはそういうふうに使っていく!」という言葉。

 

昨日、堤さんにも申し上げたのですが

POSシステム=やる気の種を探すための道具。

POSシステム=やる気の出口を探すための道具。

※やる気の出口っていうのは、“行動”です。

 

POS=ポンと押して探すの略。

探していただきたいのは、やる気のタネと出口。

 

日々の仕事を通して、それからブログ連載を通じて、だんだん見えてきた私なりの価値観。

それを分かってくださっているお客様が 少しずつかもしれないが増えてきているという実感。

 

ウレシイナァ~と思って、渋滞のクルマの中から撮った写真で 今日の投稿はオシマイ!(^^♪

「仕事の仲間づくり」という種類の投稿です♪

※走行中の会話はイヤホン使用しておりまする。

 

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です