POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

福山雅治さんが教えてくれたメニュー提案のコツ。

土曜日にクルマで、福山雅治さんのラジオ番組を聴いていました。

ご存知です?「福のラジオ」という土曜日14時からの番組です。

土曜日、お仕事されてて聴かれてない方には申し訳ないのですが、結構(というか非常に)おもしろい!

福山さんの声で再生してください→「じィつぅに おぉもしろいっ!」

 

意外なことにGoogleで「再利用OKな画像」が見つかったので、貼っちゃいます!

福山雅治さんが教えてくれたメニュー提案のコツ。

このラジオ番組の、先週の放送の中で、「なるほど!そうだよな」な話があったので紹介させていただきます。

サロンさんでのメニューや店販(シャンプーなど)の提案に繋がる話です。

 

視聴者タカシくん’(仮名)から届いたのは こんなお便りでした。

「福山さん、聞いてください。ボクが前に就職活動で東京に来た時、板橋区で出川哲郎さんを見かけたんです。防止もサングラスもなしで、普通に出川さんが歩いてました。」

「いいねぇ~ 板橋で出川さん。なんかいいねぇ~」

「ふだん芸能人を見慣れていないボクはビビってしまい、結局、出川さんに声を掛けられませんでした。東京で就職して、都会にも慣れてきた今なら大丈夫な気がします。今度、街で福山さんにお会いしたら、声を掛けさせていただいてもよろしいでしょうか?」

「ずばり言っていい?タカシくん。。。」

(たっぷり3秒くらい空けて)

この後、福山さんが言った言葉が「なるほど!」だったんです。

 

なんだと思います???

 

「福のラジオ、聴いてます!って言ってね。」

渋みとキレをたっぷり効かして 福山さんが言ったのは、この言葉でした。

 

「えっ?(どういうことですか?)」という反応を見せるアシスタント役の放送作家さんに対して

「あのね!情報が欲しいのよ。」

「相手が自分のことをどう思ってるか わからないって…わかる?…結構、不安なのよ。」

「なんでもイイから、アナタが思ってることを、まずボクに教えてください!」

(「おしえてくぅだぁさぁい!」な感じで再生してくださいね^^♪)

 

街で見知らぬ人から「キャー、オサカダさーん!」なんて言われたことなど、あろうはずもない!私には想像できてなかったのですが、それでも考えてみればわかります。

その人のコトがわからない。(どこの誰なのか?どんな性格の人なのか?)

自分のことをどう思ってるかもわからない。(何が目的なの?っていうかオレのコト好き?嫌い?)

そういう人から急に話しかけれたら、普通は、鉄壁ガードで身構えてしまいますよね。

 

これってサロンさんでお客さんにメニュー提案(トリートメントもいかがですか?的な)する場合に置き換えても、まったく同じですよね。

(僕ら営業マンの仕事も一緒なのはモチロンのコト)

 

自己開示の重要性!というヤツです。

ボクが今こうして書いているブログも そういう効果があるはず’ですが(ですよね?^-^;)

別にブログやSNSに限った話じゃなくて、

お店のホームページでの自己紹介を充実させることだって

さらには店内にポップなどで「最近のわたし」を(できればオススメしたい提案内容にリンクする方向で)アピールすることだって

もっといえば、お客様をお迎えして、その日お話する会話だって

・自分が最近、どんなことを考えているのか?

・同時に、アナタのことをどんなふうに(どうしてあげたい!)と思っているのか?

   そういうことを出来るだけしっかり、お伝えしてから、そのうえで

「だからコレがオススメなんですよ!」とお話すべきなんじゃないか!

そんなふうに思ったわけです。

 

なんだか書いてるうちに、「そんなの当たり前じゃん!」な話になってしまった感は否めませんが、、、

「この人はボクの考えていることをどれくらいわかってくれてるんだろう?」という視点を持ちつつ、提案を考えることは大切なような気がします。

これが世に言う

「アナタが思ってることを、まずおしえてくぅだぁさぁい!」の法則

です(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です