POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

納品=お店のサロンマジックの誕生日。しっかり育てなきゃ!という話。

ゆうべは、サロンマジックのご納品でした。

そこで改めて感じたコト。

それは、お店の情報が入ってはじめてPOSシステムに命が入る!というコト。

意味伝わりますかね???

今日のブログは、このことについて書かせていただきます。

※デジタル<アナログという話にもつながるコトだと思います。(^^♪

 

納品=お店のサロンマジックの誕生日。しっかり育てなきゃ!という話。

掲載のお許しをいただけたので、、、まずは記念撮影から♫

マミちゃんとトモちゃんとナオミさん。

今回のシステム導入は、同じ市内のユーザーさんから「わたしの中学からの友達なんです!」とご紹介いただいて御縁をいただけた!という、営業マンとしてはウレシサ満点のお話でした。

最近、いろんなサロンさんで「友人紹介による集客」について相談させていただくことが多いので、一言補足させていただきますが、今回の“紹介理由”は

「担当者が素晴らしいから!」ではなく、、、

「システムがスゴイから!」だったように思います。

別にイイんですよ。。。私オサカダも、これから頑張りますから(^-^;

納品=お店のサロンマジックの誕生日。しっかり育てなきゃ!という話。

納品前にお店を訪問して、オーナーのご希望(どんな内容をシステムに取り込んでいきたいか?)を取材したうえで、ある意味オーダーメイドに近いような作り込みをしてからご納品する『サロンマジック』

今回、取材担当はワタクシでした。紙カルテ(アナログ)にオーナーさんの「お客様に確認したいこと」がしっかり書き記されていたので、その紙カルテの項目をそのまんまシステムのカルテ項目にできるように準備をさせていただきました。

納品=お店のサロンマジックの誕生日。しっかり育てなきゃ!という話。

「うわっ、このソフト、スゴイがっ!」

「えーーっ、めっちゃ便利!」

ウチの会社の制作チームに聞かせたくなるようなお言葉に

「えっ、今何て言いました?聴こえんかったからもう一回お願いします!」

そんなボケボケなお約束トークをかぶせながら、、、

順調に指導は続きます。

 

「えーーっ、そこはやめて!恥ずかしいから」→カシャ♪(シャッター音)

誤解されそうなそんな会話をしながら写したのがこちらの一枚。

納品=お店のサロンマジックの誕生日。しっかり育てなきゃ!という話。

バックルームの床に紙カルテがズラーーーっと並べられていたんです。(この写真は全体の中のほんの一部)

「今回システム入れるタイミングでカルテの整理しようと思ったんだけど、なっかなか終わらんで(^-^;」とオーナーさん。

 

今さら言うまでもないことですが、、、

この内容が入ってはじめて POSシステムはお店の役に立つ道具になるんですよね。

ホント言うまでもない、あったり前!な話ですけど。

システムの機能そのものに価値があるんじゃなくて

機能を使って活用する情報に価値がある!

その情報っていうのは、お店の皆さんの今までの仕事の蓄積

お客様と一緒に積み上げてきた 提案やカウンセリングやヨロコビや感謝。。。

そんな情報が入ってはじめて、POSシステムに命が生まれる。

 

これから、このシステムに「どう命を入れて」「どう育てていくか!」

育ったシステムに「どう助けてもらうか!」

私たちなりにできることをしっかり考えて実践していこうと思います。

最後の写真は、お店を出て1時間後のナオミさんとイケメンバーナー兄ちゃん。

納品=お店のサロンマジックの誕生日。しっかり育てなきゃ!という話。

刺身盛りの〆鯖を炙るサービス♪ 美味かったです(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です