POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

「サロン再生論」:現状報告的な話(最終回)

デジタル<アナログ というテーマで書かせていただいている今回のシリーズ話。

今日の投稿で完結させます。

結局は行動!行動が大事!と言ってる“その行動とは何か?”という話です。(あくまで一例です♪)

 

『サロン再生論』なんてエラそうに言っちゃってスミマセン。(この話は昨日書いたので割愛します)

 

たとえば、「新規客を増やしたい!」という想い(目的)に向けて、POSシステムをどう使うのか?

「サロン再生論」:現状報告的な話(最終回)

使うのは(例えば)この帳票。昨日も御覧いただいた「戻り客分析表」です。

ある月の来店客を「新規客」「再来客」「固定客」の3グループに分けて

そのグループ毎のリピート状況(何か月後に次の来店があったのか?)

最終的には、グループ毎に6か月後の失客状況まで確認することができます⇓⇓⇓

※掲載データは実際のサロンさんの数値を参考に用意した営業デモ用のモノです。

「サロン再生論」:現状報告的な話(最終回)

「固定客リピートは問題ないが新規・再来リピートに問題がある」→だから客数が伸びない。

「新規リピートは及第点。だけど再来リピート(つまり3回目来店に問題あり)」→なんでだろ?

「リピート率自体に大きな問題はないが、戻ってくるタイミングが遅い」→固定客リピート率80%のタイミングを4カ月から3か月目に早められないか!?

等々等々 などなどなどなど etc. etc. etc. ……..

見てると色んなことが分かってきます。

 

ここで「〇〇が悪いなぁ~」と気づいて終わり!にしちゃってると、どうしようもないですよね。

そこでどうするか?

答えは実にカンタン!です。

 

『サロンマジック』も『トリミングマジック』も

人数の数字を押せば、ボタン一つでカンタンに

その数字が誰なのか?つまり該当者リストができちゃうんです。

「6か月前に来たっきりになっている固定客って誰だっけ?」

「再来タイミングが4か月目になってる人って誰だっけ?」

 

私、断言できるのですが、

この「誰だっけ?リスト」が目の前に出てくると、美容師さんも理容師さんもトリマーさんもネイリストさんも、皆さん眼がギラン!と光ります(^-^)

 

このタイミングでお話しするのが、、、コレです⇓⇓⇓

「サロン再生論」:現状報告的な話(最終回)

「今 できること やりたいこと やるべきことって何でしょうね?」

『地方再生論』の指出さんがおっしゃっる「大切なのは量じゃなくて粒!」というお話が私に響いたのは、こういう場面をイメージしたからだと思います。

 

まとめに入ります。

「新規客を増やしたい!」という想い(目的)に向かって、POSシステムを使う方法も

これと同じだと思うんです。

「この期間に来た新規って誰なのか?」

「新規で来てくれてリピートしてくれてる人ってどういう人なのか?」

「逆にリピートしてない人って、どういう人なのか?」

こういう仮説の芽のような(曖昧な^^;)ことをイメージしながら顧客リストを眺め

「どうすりゃええんかいの~」と考える。

担当者ごとに比較したり、来店動機で整理したり、、、そういうこともPOSシステムを使えば、ボタン一つでカンタンにできます。

大抵の場合、新規集客を目的にデータ(≒リスト)を見ていると最終的には

お店のVIP客層のリストを見ながら、「ウチの店の強みって何だろう?」を考える展開になります。

そしてその後考えるのが「それがきちんと伝わった新規さんって最近だと誰だろう?」っていうコト。

 

最後の最後は、結局、「アナログ万歳!」って話になって

「サロン再生論」:現状報告的な話(最終回)

こういうコトを整理していただくようになります。

 

POSシステムを使って成果を出していただくためには、、、

・目的を決めることが何より大事!

・なんと言っても行動が大事!

・そのためにはデジタル<アナログだぜ!

・量より粒って概念。これも忘れちゃいかん!

という話を書かせていただきました。

 

「うちの店での取り組みを考えたい!」って方、どうぞご相談いただければと思います(^^)/~~~

 


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です