POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

「サロン再生論」:現状報告的な話②

こんなことを書いた昨日のブログの続きです。

取組を開始する(そのための「がんばる目的」を決める)最初の一歩目は

アナログ(自分の想い)主導でいった方がうまくいく!というふうに思っています。

 

昨日の話に念押しさせていただきますが

POSシステムというデジタルツールを上手に使っていただくコツは

一も二もなく、まずはアナログ(自分の想い)主導でいくべき!

これは間違いないことだと思うんです。

 

なぜなら…⇒POSシステムも道具だから。

 

使う人の想いがなければ、なんにもならないですよね。

ゴルフクラブだって、釣りのリールだって、美容師さんの使うハサミだって

さらに言えば、完全自動運転のクルマなんてものが開発されたとしても

「〇〇に行って〇〇する!」って目的がなければ、なんの意味もない。

 

道具を上手に使うコツの第一歩は「〇〇をしたい!」っていう想い(目的)を決めることのはずなんです。

 

って「そりゃそうじゃん!」な話をツラツラ書き続けても仕方ないので、話を戻しますね。

「POSシステムをサロンの成長(再生)のために使う方法」の一例(現時点の)です。

 

例えば「新規客数を増やしたいんです!」という想い(目的)がオーナーさん・スタッフさんから挙がった場合の話をさせていただきます。

よく見ていただくのは、弊社『サロンマジック』『トリミングマジック』の分析手法の一つ「戻り客分析表」

※いわゆるリピート分析です。

画像はこちらです!  ジャン♪

「サロン再生論」:現状報告的な話②

ちょっと見えずらいですね。拡大します!  ジャン♪

「サロン再生論」:現状報告的な話②

ある月に来店されたお客様を「①新規:始めて店に来られた方」「②再来:店に来るのが2回目の方(設定で回数の調整可)」「③固定:それ以上の回数来てくれてる方」に区分したうえで、

「③固定客198人のうち、同月再来(同じ月に2回来てくれた、、、つまりメッチャいいお客さん^^♪)が8人(4.0%)、次の月に来てくれた人は73人(36.8%)・・・」という具合に、属性別のリピート状況をボタン一つで確認できる機能です。

久々にこのフレーズ使えるので言わせてください。

POS=PポンとO押してS探す!の略です(^-^)

 

「リピート率を確認する機能を使って、新規集客の話をするの?」と思われたアナタ。

ですよね~!私も最初、そんなふうに思っていたんです。

「POSシステムのデータは新規集客の取組には使えない」とも思っていました。

 

ですが ですが ですが

実際にサロンの皆様と「あーでもない こーでもない」とやってたら、実はそうでもなかったんです。

 

とココまで書いてスミマセン。。。

只今、朝の8時10分。今日の仕事の準備の都合で、、、時間が無くなってきました( ;∀;)

「出し惜しみするほどの話か!」というツッコミは覚悟したうえで、続きを次回に回させてください。(スミマセン、ホントに時間の都合です。)

 

「この帳票から新規集客に向けての行動をいかにしてスタートさせるか?」「そのためにやるべきアナログ行動とは何か?」という話を書かせていただくつもりです。

 

最後にもうひとつ補足させてください。

昨日からのブログタイトルを「サロン再生論」としていることについて、正直、後悔&反省しています。

指出一正さんの本を読んで『地方再生論』『ローカル再生論』という言葉とその取組に、大いに刺激を受けて「これだ!」と言葉を拝借してしまったのですが、、、

「オレ(オサカダヒロシ)がやってることはサロンの再生って言えるほどのもんじゃねーよな」

スマホで自分のブログを読み返して沸き上がる慙愧の念。

私の微力などなくても、皆さんそれぞれにしっかりサロン運営されているんです。

そこにお邪魔して、少しの後押しだったり、軌道修正のアドバイスをしているだけ。

それをわかってないようなブログタイトルにしてしまったこと反省しています。

他に上手いタイトルが思いつきませんので、、、今回のシリーズはコレで行かせてください。スミマセン。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です