POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

大切なのは何かを始めること①

今週1週間、サロンさん訪問させていただく中で“あらためて”感じたコトです。

『大切なのは まず始めてみること』

『行動すれば何かが変わる』

 

 

火曜、水曜、木曜、金曜。訪問させていただいた

『サロンマジック』『トリミングマジック』ご利用の店舗様。

たまたまかもしれませんが、どちらのお店も「最近、調子いいんよ」と言われるお店が続きました。

 

「なんか、いい感じです(^.^)」

「右肩上がりというのは こ~いうコトかと…( ̄ー ̄)ニヤリ」

聞いててウレシクなってきます。

 

「前、教えてもらった〇〇を 今度は□□で試してみようかと思ってるんよ」

こんなウレシイ言葉もありました。

 

皆さんに共通しているなぁ~と思ったのが

「とにかくやってみる!」という姿勢なんです。

 

「始めは一枚だったのに、、、こんなに増えたんですよねぇ」という、お客様への説明に使うオリジナルチラシも見せてもらいました。

大切なのは何かを始めること①

 

「このチラシをどう使うんですか?DMですか?ポスティングですか?来た人に渡すんですか?」

こういう質問をいただくことがあります。

 

最近、思っている私の答え(本音)は

「わからんから、とりあえずやってみましょう!」だったりします。

『大切なのは まず始めてみること』

『行動すれば何かが変わる』

……さぁ次は何をしよう!

こういうノリというか姿勢。

どんな成功ノウハウも、根底にあるのはコレなんじゃないでしょうか?

 

※ちょっと長くなりそうなので、いったんココで止めます(^.^)

ひとつだけ補足(というか言い訳)させてください。

さっきのDMが良いか?の手段の話ですが、オーナーさんに「コレをやりたい!」という強い意志がない場合は、「まずは来たお客さんに渡しながら説明してみましょう」と言わせていただくことが多いです。

提案の資料として、自作チラシを使う。

こうすることで、そのお客さんへのサービスレベルを高めながら、資料のレベルも高めていく。

(お金と手間がかかる)DMやポスティングは、その後で良いのでは?という気持ちです。


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です