POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

×カジノ→〇カッジーノ(第二話)

さて、昨日の続きです。
オーストラリア出発3時間前に無くなったパスポート。

果たして無事、見つけることはできたのか?

 

タクシーの中にはありませんでした。

ということは、一番、怪しいのはカジノ。

よりによって、、、カジノ( ;∀;)

 

カジノの電話して確認しよーか?とも思ったのですが、そこには大きな壁が。。。

「オレ、英語しゃべれんし……」

 

2秒くらい考えて、ホテルのフロントに相談することにしました。

「アイ ロスト マイパスポート」

こんな夜中に何の用事だ?この日本人。。。という怪訝そうなフロント女性。(30代黒髪ちょっと目がキツイ。久本雅美からガハハ感を取っ払ったオリエンタル西洋人)

「ロスト パスポート」「イン カジノ」「トゥナイト」

思いつく単語を必至に並べていると

 

「WHAT’S!」

理解してくれたとたん、グワッと目を見開く オリエンタル久本。

「〇△※×・・・・・・・・・・・・・・」

早口の英語を まったく聞き取れないず

とりあえず、「なくしたのは今夜。カジノが怪しい。連絡してほしい。」とカタコトカタコト伝えてみました。

「〇△※×・・・・・・・・・・・・・・」

私の話に対して、一生懸命、回答してくれるオリエンタル

途中から、小柄だけどガッシリした西アジアっぽい顔立ちのスタッフ(ポーターって言うんですかね?ホテルのフロントで荷物を運んでくれる人)

マラドーナみたいな体型の彼も心配そうに話を聞いてくれています。

 

「〇△※×・・・・パスポー・・・・・カッジーノ・・・・・」

あいかわらず話の内容が理解できません。

分かったことといえば

パスポートは パスポーッで

カジノは キャジノ(キャメラみたいな感じ)じゃなくて、カッジーノと発音するということくらい。

 

(渡辺謙が「ゴジラじゃなくてガッジーラって発音するんですよ」って言ってたな~~)

と、意味もないことを考え出す私のアタマ

ヤバイ、時間ないのに。

 

私に説明することを諦めたオリエンタル久本は、電話を手にします。

「ポリス」って聴こえたから警察に電話したんでしょうね。

首を大きく横に振りながら電話を終えると、今度は「カッジーノ」に電話をしてくれていました。

 

2度目の電話を置いて、オリエンタルが発した言葉。

それは

 

「ノーアンサー」

おーー、やっと理解できる言葉が出てきた。

 

結局、この後、私は単身タクシーでカジノに向かうことになります。

オリエンタルがタクシーを呼んでくれて、ずっと横にいたあべちゃんがWi-Fi使えるようにしてカジノに残ってる同僚に連絡とってくれて(夜中にタタキ起こしてしまった、タナカユウショウさん、クボクウチさん、ホントすみませんでした)

それから、真夜中に100ドル貸してくださったホテル同士のスギオカ部長。ほんと、ありがとうございました。(所持ドルはカッジーノでキレイに使い切っていたのです^-^;)

 

「ゴー、カッジーノ!プリーズ」

明瞭な発音で行き先を告げて向かったカジノで パスポートは見つかったのか?

すみません、長くなったので、もう一度、話を切らせてください。

 

次回が いよいよクライマックス!「パスポーッ捜索大作戦☆イン カッジーノ」です(^^♪


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です