POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

「オレ朝練しよーと思うんよ。」ですって。

今朝の写真はコチラです♪

「オレ朝練しよーと思うんよ。」ですって。

 

昨日の夜のコトでした。

今年から6年生になる息子が「とーさん、オレ朝練しよーかと思うんよ」と言い出したんです。

 

ちょっと前にFacebookの記事で投稿したのですが

新年度から所属チームのキャプテンに就任した幹生(みきお)さん。

 

前回書いた通り(スミマセン、記事探すのに時間かかりそうなので記憶で再現します)

・決して技術力や統率力が優れているわけじゃなく

・ただ皆から“良くも悪くも”声を掛けられる(いじられる)

そんな存在である彼をしっかり見てくれているコーチは

「ミキオが中心になって成長してくれることがチームのためになると判断して決めました」

そうおっしゃっていました。

 

子供たちが2年生の時から、ずっと面倒をみてくださっているコーチ。

「ボクにとっても集大成の一年になるんで一番イイ方法を色々考えて決めたんですよ」

ともおっしゃっていた通り

チームで一番サッカーがうまいコーチの息子さんをはじめ、チームの全員に

「〇〇が攻撃面のリーダー。試合中も含めて全員に指示を出すようにしてほしい。守備は〇〇な。去年キャプテンやった〇〇は幹生をサポートしてやってくれ。」

という具合に、一人一人の役割をきちんと説明されていました。

 

みきおさんの課題はキック力だそうです。

味方へのパス、シュート、いろんな場面できちんとボールを足にミートさせて、目的に合わせて、意思に沿ったボールをしっかり飛ばすこと。

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、繰り返しの練習の末に身に着けられる、大切なスキルです。

「オレ朝練しよーと思うんよ。」ですって。 「オレ朝練しよーと思うんよ。」ですって。

「ありゃ、いけん。」「今のはまーまーじゃ。」「ダメ、足がいてー。」

ひとりブツブツ言いながら、それでも繰り返し、練習していました。

 

「立場が人を育てる」という言葉もあります。

コーチの思惑通り、、、我が家の6年生の気持ちの中に、やる気とか自覚とか責任感とか、そんな感じの言葉がムクムクと膨らんできているようです(^^♪

今日のブログを書くにあたって、過去記事を「子供サッカー」で検索してみると ↓こんなのが出てきました。

息子サッカーチームの素晴らしいミーティング

子供たちが4年生だった時に試合を観に行った時の感想です。

あの日、コーチが言ってた「子供たちがもっと成長してから戦術を教えたい」という段階に(コーチの本音を言えば、ホントはもっともっと後なんでしょうけど)来ています。

今シーズンの子供たちの成長と結果が楽しみです(^-^)


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です