POS=ポン!と押して探すの略

エクシードシステム小坂田浩資(オサカダヒロシ)が(たぶん)毎日更新♪お店のファンを増やすためのサロン専用POSシステム活用方法を 考えるためのサイトです!

久しぶりに…ポン!押して探すの話。

 

久々に、POS=ポン!と押して探す。についてのお話です。

 

このブログを始めるにあたって、私なりに考えたテーマがコレ!

 

私が毎日、お客様に勧め歩いている商品である『サロンマジック』『トリミングマジック』は、いわゆる POSシステム というものです。

 

P=ポイント(POINT)

O=オブ(OF)

S=セール(SALE)

 

POINT OF SALE つまり“販売時点情報”を蓄積&分析して、営業活動をレベルアップしていきましょう!てな具合な話。

 

「POSシステムとは何か?」的な本や記事を読んでみると

“毎日の営業活動の中で蓄積されていく膨大なデータは宝の山。”

“効果的&効率的な分析によって顧客ニーズにピッタリな”

“あなたのお店(会社)の業績が飛躍的に改善されます”

決まり文句のようにこんな言葉が出てきます。

 

実際、私自身も『サロンマジック』『トリミングマジック』の営業活動を始めた最初の頃は、そーいうことを言っていました。

 

がしかーし!

実際にシステムを使っていただいているサロンのオーナーさん・スタッフさんのお話を聞いていると、どーも違う。

 

現実問題として、、、じっくり時間をとって、しっかりデータを見て、、、というようなことが

不可能に近いような、、、

 

だんだん私の考えは変わっていきました。

 

サロンさんが求めていることは

「明日から何をすればいいのか?」のヒントやアイデア。

 

今、何をすべきなのか?何をしなくちゃいけないのか?何をやりたいのか?

 

それを探すための道具としてのPOSシステムの使い方。

 

それが、POS=ポン!と押して探す

 

実際にお店でお役に立ててるケースを振り返ってみると、、、

案外、単純なコトだったりもします。

久しぶりに…ポン!押して探すの話。

ちょっと長くなりそうなのは、続きは次回に回させていただきます(^.^)/~~~


コメント : 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です